ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 県土づくり > 空港・港湾 > 山形県の港湾

山形県の港湾

山形県には、酒田港(酒田市)、加茂港、鼠ヶ関港(鶴岡市)の3つの港湾があります。酒田港は、国際又は国内海上輸送網の拠点となる港湾として重要港湾の指定を受けており、加茂港鼠ヶ関港は地域振興の拠点となる港湾として地方港湾に指定されています。

山形県は、港湾管理者として、これら3港の管理及び整備を行っています。

 

 港湾位置図東北地図

 

各港の概要・施設の概要について

酒田港   酒田港の概要 / 酒田港の施設  / 酒田港の港湾取扱貨物について

加茂港   加茂港の概要

鼠ヶ関港  鼠ヶ関港の概要

県内港湾施設の使用申請について

使用申請(通常使用・目的外使用・占用)について

山形県が行っている主な事業について

港湾整備事業の紹介 

酒田港港湾計画について(平成18年7月改訂)

酒田港港湾計画は、酒田港の10~15年後の姿を描く計画であり、主に港湾施設および土地利用に関する計画です。

酒田港港湾計画のページ

【平成18年7月改訂後の計画変更履歴】

平成24年7月 軽易な変更

平成27年1月 軽易な変更

平成27年3月 一部変更

酒田港中長期構想について(平成31年3月策定)

平成29年度から検討してきた「酒田港中長期構想」が平成31年3月に策定されました。

「酒田港中長期構想」は、酒田港の担うべき役割を整理し、中長期的視点(20~30年後)に立った港湾整備の方向性を示したものです。

今後、この中長期構想に基づき港湾計画を改訂し、必要な施設整備を進めていきます。

酒田港長期構想【一括ダウンロード】(PDFファイル7.2MB)

酒田港長期構想1(PDFファイル1.6MB)

酒田港長期構想2(PDFファイル1.8MB)

酒田港長期構想3(PDFファイル1.7MB)

酒田港長期構想4(PDFファイル747KB)

お知らせなど

酒田港本港地区、鼠ヶ関港に続き、加茂港が県内3つ目のみなとオアシスに登録認定されました。

国土交通省東北地方整備局「みなとオアシス」のページ(外部サイトに移動します。)

リンク情報

東北の港湾の情報について ⇒ 国土交通省東北地方整備局「東北の港湾と空港」のページ(外部サイトに移動します。)

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2006-04-10 「酒田港長期構想の策定」と「意見募集の結果」を更新
  • 2006-07-14 「酒田港港湾計画改訂のお知らせ」と「臨海部への企業立地のお誘い」のリンクを貼る
  • 2016-06-03 「酒田港港湾計画改訂のお知らせ」を更新
  • 2019-04-24 「酒田港中長期構想について」を更新

関連情報