ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 県土づくり > 各種計画・指針・報告書等 > 県立産業技術短期大学校 土木エンジニアリング科(仮称) 基本構想について

県立産業技術短期大学校 土木エンジニアリング科(仮称) 基本構想について

 近年、建設業の担い手の減少や高齢化など土木技術者の育成が課題となる中で、県民生活の安全安心の確保と地域経済の発展に必要な社会基盤の着実な整備と維持のため、実践的土木技術者の育成と県内定着を目指して、県立産業技術短期大学校に土木エンジニアリング科(仮称)を設置することとしました。
 これまで、土木技術の有識者等からなる基本構想等検討委員会並びに職業能力開発審議会においてご意見をいただきながら検討を進めてまいりましたが、このたび基本構想を取りまとめましたので、お知らせします。
 
 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ