ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 県土づくり > よくある質問 > 土砂災害警戒区域・土砂災害特別警戒区域とは

土砂災害警戒区域・土砂災害特別警戒区域とは

「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律」に基づき、土砂災害により住民の生命等に危害が生じるおそれがあると認めて知事が指定した区域を「土砂災害警戒区域」といいます。
また、警戒区域のうち土砂災害により建築物に損壊が生じ、住民の生命等に著しい危害が生じるおそれがあると認めて知事が指定した土地の区域を「土砂災害特別警戒区域」といい、特定の開発行為をしようとするときは知事の許可が必要となります。

なお、この法律でいう「土砂災害」とは、急傾斜地の崩壊、土石流又は地滑りを発生原因として国民の生命又は身体に生じる被害のことをいいます。

詳しくは、次にお問い合わせください。

●砂防・災害対策課(023-630-2631)

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ