ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 県土づくり > よくある質問 > 土地の適正な価格を知るには

土地の適正な価格を知るには

  毎年1月1日を価格判定日として地価公示法に基づき国が公表している「公示価格」の他、7月1日を価格判定日として県が公表している地価調査の「標準価格」があり、これらの価格が一般の土地取引の指標、公共用地の買収価格等の基準となる地価です。

  この他、国税庁が発表している相続税・贈与税のための「路線価」、市町村が固定資産税の評価のため算定している「固定資産税評価」があります。路線価は地価公示価格の8割程度、固定資産税評価は地価公示価格の7割程度とされています。

  ●用地課 電話 023-630-2579

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ