ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 県土づくり > 水害・土砂災害・火山災害対策 > 河川の護岸等が壊れていた場合ご注意ください

河川の護岸等が壊れていた場合ご注意ください

河川の護岸等が壊れていた場合ご注意ください

 大雨による洪水等で河川の護岸(ブロック等)が壊れたり、裏側に穴が開いたりと、大変危険な状態になることがありますので、

このような場所には絶対に近寄らないでください。
 県では、日頃から河川パトロールを実施し安全確保に努めているところですが、河川管理施設(堤防や護岸等)に異常を発見した場合、

近隣の総合支庁まで連絡をお願いします。

 

 

 【詳細情報】

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ