ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 県土づくり > 水害・土砂災害・火山災害対策 > 吉野川 復緊&関連だより

吉野川 復緊&関連だより

 平成25年7月、吉野川流域では昭和42年の羽越水害以来となる激しい豪雨に見舞われ、南陽市赤湯地区、宮内地区の市街地等において、家屋の浸水、農地・道路の冠水など、甚大な被害が発生しました。
 この災害を受け、吉野川において「災害関連事業」及び「河川災害復旧等関連緊急事業(復緊事業)」が採択され、緊急的かつ集中的に河川改修を行い、流域の治水安全度の向上を図ることとなりました。

 しかしながら、平成26年7月、吉野川及び織機川流域では昨年を上回る豪雨に見舞われ、両河川の流域でさらに大きな被害を受けため、吉野川では「災害関連事業」及び「復緊事業」ともに規模を拡大した計画で再度採択を受け、また織機川では「災害関連事業」が採択され、平成26年と同等規模の降雨に対する越水被害の解消を目指すこととなりました。

 平成27年4月から置賜総合支庁河川砂防課内に県南豪雨災害復興推進室を新設し、吉野川・織機川の復旧・復興に注力していきます。

 当事業について皆様にご理解いただけるよう「吉野川復緊&関連だより」を定期的に発行し、事業の進捗状況等をお知らせしていきます。

 創刊号(平成26年1月) (PDFファイル、容量1.7MB)

 第2号(平成26年2月) (PDFファイル、容量1.8MB)

 第3号(平成26年6月) (PDFファイル、容量2.0MB)

 第4号(平成26年8月) (PDFファイル、容量0.7MB)

 第5号(平成26年11月) (PDFファイル、容量0.6MB)

 第6号(平成26年12月) (PDFファイル、容量0.5MB)

 特別号(平成27年4月) (PDFファイル、容量1.2MB)

     ・・・ 「織機川&吉野川 復興だより(創刊号)」として、「織機川&吉野川 復興だより」のページに移動します。

 第7号(平成27年6月) (PDFファイル、容量1.4MB)

 第8号(平成27年8月) (PDFファイル、容量1.7MB)

 第9号(平成27年11月) (PDFファイル、容量0.8MB)

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2014-01-20(創刊号)
  • 2014-02-04(第2号)
  • 2014-06-25(第3号)
  • 2014-08-13(第4号)
  • 2014-11-17(第5号)
  • 2014-12-10(第6号)
  • 2015-04-16(特別号)
  • 2015-06-01(第7号)
  • 2015-07-01
  • 2015-08-01(第8号)
  • 2015-11-01(第9号)

関連情報