ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 県土づくり > 都市公園 > 山形県総合運動公園陸上競技場の施設命名権契約の更新について

山形県総合運動公園陸上競技場の施設命名権契約の更新について

 山形県では、企業と行政の連携による県有施設の有効活用により歳入を確保し、利用者サービスの維持・向上のため施設命名権を導入しています。

 平成28年3月1日からの山形県総合運動公園陸上競技場(所在地:天童市山王1番1号)の施設命名権(ネーミングライツ)について、現ネーミングライツスポンサーのエヌ・デーソフトウェア株式会社様と契約の更新について合意しました。

 引き続き、“NDソフトスタジアム山形”(NDスタ)をよろしくお願いします。

1 ネーミングライツスポンサー(命名権者)

エヌ・デーソフトウェア株式会社

会社概要

代表者

代表取締役社長 佐藤 廣志

本社所在地

山形県南陽市和田3369番地

事業内容

介護・福祉及び医療分野の業務支援ソフトウェアの開発・販売・運用サポート、介護事業サービス
(東京証券取引所2部上場)

2 契約期間及び契約金額

契約期間

平成28年3月1日から平成31年2月28日まで(3年間)

契約金額

1年当たり 2,100万円(消費税及び地方消費税は別途)

3 施設の名称

 エヌデー
 NDソフトスタジアム山形
 

英語表記

 NDsoft Stadium Yamagata

略称

 NDスタ

4 県事業との関わり

○ 「本県初」のネーミングライツ取得企業(平成19年4月1日~)

○ 「山形県企業スポーツ振興協議会」会員企業

   ○ 「山形県環境保全推進賞」受賞(平成27年)
      やまがた絆の森「NDソフト・こもれびの郷」プロジェクトによる森林整備活動等の実施
   ○ 「山形県ワーク・ライフ・バランス優良企業知事表彰」受賞(平成26年
   ○ 「山形県産業賞」受賞(平成25年
   ○ 「山形いきいき子育て応援企業(優秀企業・ダイヤモンド)」  ほか
 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成27年11月4日掲載

関連情報