ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 県土づくり > 雪対策 > 総合的な雪対策のすすめ方について

総合的な雪対策のすすめ方について

 山形県では、平成23年・24年の2年連続の豪雪により、県民生活や産業活動の様々な分野にわたって非常に深刻な影響を及ぼしたことから、雪と向き合い、雪に強く、安全で安心に暮らせる活力ある山形県づくりを推進するため、平成24年10月に県が実施する各種の雪対策を計画的に進めていくための指針である「山形県雪対策基本計画(第3次)」を改訂し、基本計画に基づく「山形県雪対策行動計画(前期)」を策定いたしました。 

 その後、平成28年度末で前期雪対策行動計画の期間が終了したことから、やまがた創生総合戦略(平成27年10月)に掲げた「雪を活かした地域活性化による交流人口拡大」の視点を踏まえ、「山形県雪対策行動計画(後期)」を新たに策定いたしました。

 本県では、これらの計画のもと、県民の皆様をはじめとして、国、市町村、事業者、県内企業、NPO等との協働により総合的な雪対策を進まいりますので、御理解と御協力をよろしくお願いします。

 

【山形県雪対策基本計画】

【山形県雪対策行動計画】

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成22年12月24日 山形県雪対策基本計画(第3次)策定
  • 平成23年2月8日 概要版追加
  • 平成24年10月29日 山形県雪対策基本計画(第3次)改訂
  • 平成24年10月29日 山形県雪対策行動計画(前期) 策定
  • 平成29年3月27日 山形県雪対策行動計画(後期) 策定

関連情報