ホーム > くらし・環境・社会基盤 > ボランティア・NPO > ボランティア・NPO活動 > 「2017年やまがた公益大賞」の受賞団体について

「2017年やまがた公益大賞」の受賞団体について

 「2017年やまがた公益大賞」の受賞5団体(やまがた公益大賞グランプリ:1団体、やまがた公益大賞:4団体)が決定し、11月28日(火)開催の「平成29年度やまがたNPO活動促進大会」において、授賞式及び受賞団体による活動発表を行いました。

 2017年やまがた公益大賞グランプリ

置賜農業高校 豆ガールズ(川西町) 

置賜農業高校 豆ガールズ(活動状況)置賜農業高校 豆ガールズ
                                           ・地元小学校での“豆育”活動

活動名:置賜農業高校豆ガールズプロジェクト

活動概要

 生産量が減少し、食文化の伝承も途絶えかけていた川西町の伝統野菜「紅大豆」を地元の女子高生が主体となり、NPO法人、町、大学等と連携し、栽培や伝統料理の継承、食育活動を通して、紅大豆文化の復活と地域活性化に寄与する活動を行っています。

2017年やまがた公益大賞

富沢地域 「地域おこし研究会」(最上町)

富沢地域 「地域おこし研究会」(活動状況)富沢地域 「地域おこし研究会」
                                           ・ちびっこ田植え体験学習

活動名:最上町富沢地域活性化活動

活動概要

 負の財産とされてきた雪を活用した「富沢地域雪まつり」の開催、「富沢地域カレンダー」の作成、「ちびっこ田植え体験学習」の実施を通して集落単位でない富沢地域全体の一体感を創出しています。

株式会社 Fu-Do(鶴岡市)

株式会社 Fu-Do(活動j状況)株式会社 Fu-Do
                                           ・FOODEVERでの食文化体験イベント

活動名:鶴岡駅前DENDOKOプロジェクト

活動概要

 鶴岡駅前活性化のため市民有志で株式会社を設立し、鶴岡駅前の遊休不動産「マリカ東館」の未利用床を「つるおか食文化市場(FOODEVER)」にリニューアルしました。当該施設を鶴岡の食文化の情報発信拠点として運営を行い、地域の活性化に寄与しています。

特定非営利活動法人ぼらんたす(鶴岡市)

特定非営利活動法人ぼらんたす(活動状況)特定非営利活動法人ぼらんたす
                                           ・高齢者支援拠点「楽家(らくや)」の運営

活動名:「人づくり」・「まちづくり」・「地域づくり」の活動

活動概要

 ボランティアの人材育成、自殺予防に取り組む人材の育成、高齢者等の居場所づくりの活動等を通して様々な地域課題の解決に資するボランティア活動の支援を行っています。

かほく地域創造青年会議(河北町)

かほく地域創造青年会議(活動状況)かほく地域創造青年会議
                                           ・うまいもの横丁

活動名:一夜限りのかほく うまいもの横丁・よるのどうぶつえん

活動概要

 地域の若者が主導して地域資源を活用したまちおこし事業「一夜限りのかほくうまいもの横丁・よるのどうぶつえん」を過去5年にわたり開催しています。開催に向けた準備等を通して地域の賑わい創出や異業種間の垣根を越えた青年世代の人材育成に寄与しています。

 

※顕彰区分「やまがた公益大賞」の団体は、応募順に記載しています。

 

 

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ