ホーム > くらし・環境・社会基盤 > ボランティア・NPO > ボランティア・NPO活動 > 県民参加の県づくり推進事業(新しい公共支援事業)について

県民参加の県づくり推進事業(新しい公共支援事業)について

 

お知らせ

カレンダーバナー

県民参加の県づくり推進事業(新しい公共支援事業)とは・・・

 内閣府の「新しい公共支援事業交付金」の交付を受け、平成23・24年度の2年間、「新しい公共」の担い手となるNPO等の自立的活動を支援し、「新しい公共」の拡大と定着を図る事業に取り組みます。

 「新しい公共」とは、行政だけではなく、市民の参加と選択のもとで、NPOや企業等が積極的に公共的な財・サービスの提案及び提供主体となり、医療・福祉、教育、子育て、まちづくり、学術・文化、環境、雇用、国際協力等の身近な分野において共助の精神で行う仕組み、体制、活動をいいます。

事業の概要

1.NPO等の活動基盤整備のための支援事業

 NPO等がその活動を社会から認知され、協働相手とのネットワークづくり等を強化するためには、適切に情報発信を行うことが必要です。また、NPO等が寄付を募ったり、融資を受けようとする際には、自らの財務状況等を適切に開示することが必要です。
 さらに、NPO等の人材育成、企業等の異業種とのマッチング、活動拡大のためのネットワークの構築なども求められています。
  このため、NPO等の各種活動基盤を整備し、透明性や健全性の確保を促進します。
 
  詳しくは、こちらのページを御覧ください。
 

2.寄附募集支援事業

 NPO等については、寄附金にその活動の源泉を依存する場合も多いものの、寄附金集めに関しては、そのノウハウを有しているNPO等はまだ少ないため、寄附募集等の民間における資金調達を積極的に進めようとするNPO等を支援します。

 詳しくは、こちらのページを御覧ください。

3.融資利用の円滑化のための支援事業

 NPO等が活動資金を金融機関から調達する際に必要な事業計画書等の資料作成のスキルアップを図り、金融機関等による融資の円滑化を促進します。
 詳しくは、こちらのページを御覧ください。

4.新しい公共の場づくりのためのモデル事業

 地域における諸課題の解決に向けて、行政だけでは対応が不十分なケースが増えていることから、多様な担い手(マルチステークホルダー)からなる「新しい公共」の体制を構築し、問題解決を図っていくプロセスをモデル的に実施する取組みを支援します。

 詳しくは、こちらのページを御覧ください。

新しい公共事業カレンダー

研修会、講演会等の情報が一覧できます。

こちらをクリックしてください。↓

カレンダーバナー

やまがた社会貢献基金運営委員会

県民参加の県づくり推進事業に係る支援団体の選定、事業の成果に対する評価等を行う第三者機関として、やまがた社会貢献基金運営委員会に「新しい公共支援部会」を設置しています。

開催状況については、こちらのページを御覧ください。

新しい公共支援事業 基本方針・事業計画

新しい公共支援事業 基本方針は こちら(PDF形式:158kB)を御覧ください。

新しい公共支援事業 事業計画は こちら(PDF形式:807kB)を御覧ください。

 新しい公共支援事業 事業実績報告・評価報告

平成23年度上半期(PDF形式:408kB)

平成24年度下半期(PDF形式:861kB)

平成24年度上半期(PDF形式:904kB)

新しい公共推進協議会

「1.NPO等の活動基盤整備のための支援事業」と「2.寄附募集支援事業」は、県と中間支援NPO団体等が協議会を構成し、事業を実施しています。

新しい公共推進協議会規約(PDF形式:70kB)

新しい公共支援事業における支援対象者等の団体情報

新しい公共支援事業における支援対象者等の団体情報(組織情報・財務情報)は、こちらのページを御覧ください。

参考

内閣府のホームページも御覧ください。

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2011-05-23 公開
  • 2011-06-01 更新(モデル事業募集終了)
  • 2011-06-13 更新(モデル事業書類審査結果、公開プレゼンテーション開催)
  • 2011-07-04 更新(モデル事業採択団体決定)
  • 2011-08-08 更新(モデル事業交付決定、基盤整備支援事業、寄附募集支援事業)
  • 2011-08-30 更新(基盤整備支援事業)
  • 2011-09-07 更新(新しい公共関係事業カレンダー)
  • 2011-09-14 更新(モデル事業情報)

関連情報