ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 食生活・消費生活・住まい > 建築 > 建築基準法

建築基準法

新着情報 

確認申請に関する問い合わせ先  

1 山形市の建築物は、山形市役所建築指導課に問い合わせください。

2 米沢市、鶴岡市、酒田市、天童市の建築基準法第6条第1項第4号に該当する建築物(木造の住宅等)に関しては、それぞれの市の担当課に問い合わせください。

3 1、2以外の建築物に関しては、下記の所管総合支庁建築課に問い合わせください。

問合せ先電話番号所管する市町村
村山総合支庁建築課023-621-8235上山市、天童市、山辺町、中山町、寒河江市、河北町、西川町、朝日町、大江町、村山市、東根市、尾花沢市、大石田町
最上総合支庁建築課0233-29-1418新庄市、舟形町、最上町、金山町、真室川町、戸沢村、鮭川村、大蔵村
置賜総合支庁建築課0238-26-6090米沢市、南陽市、高畠町、川西町、長井市、小国町、白鷹町、飯豊町
庄内総合支庁建築課0235-66-5642鶴岡市、酒田市、庄内町、三川町、遊佐町

 4 指定確認検査機関(国土交通大臣指定または県知事指定)に申請する場合は、各機関に問い合わせください。

  山形県が指定している確認検査機関は、こちら(PDFファイル  86KB) をご覧ください。

山形県におけるルート2審査の状況

建築基準法の一部を改正する法律(平成26年法律第54号)の施行に伴い、平成27年6月1日より、建築物の計画が構造計算適合性判定が必要となる構造計算基準のうち確認審査が比較的容易にできるもの(以下「ルート2構造計算」という。)に適合するかどうかを、構造計算に関する高度の専門知識及び技術を有する建築主事等(以下「ルート2建築主事」という。)が審査する場合には、構造計算適合性判定を要しないこととなりました。

なお、平成27年6月1日以降のルート2審査※の状況は下記のとおりです。

 ※ルート2審査:ルート2構造計算をルート2建築主事が審査すること

特定行政庁ルート2審査実施の有無所管区域
山形県無し県内全域(山形市の区域を除く)
山形市無し山形市内

 

指定確認検査機関におけるルート2審査の状況は、各指定機関に問い合わせてください。

山形県に確認申請する場合の提出窓口

確認申請は、建設地の市町村の担当課に提出してください。

各市町村の担当課は、こちら(PDFファイル  69KB) をご覧ください。

確認申請等の手数料

確認、完了検査、中間検査の申請手数料は、こちら をご覧ください。

構造計算適合性判定機関

山形県が委任している構造計算適合性判定機関は、こちら(PDFファイル  50KB) をご覧ください。

中間検査

中間検査マニュアル(PDFファイル  630KB) をご覧ください。

定期報告

定期報告については、こちら をご覧下さい。

建築基準法に関する県の例規

山形県建築基準法施行条例は、こちら をご覧下さい。

山形県建築基準法施行細則は、こちら をご覧下さい。 

積雪荷重については、 上記の施工細則第16条の2をご覧下さい。
また、建築基準法施行令第86条第7項の規定による表示について、雪下ろし表示板」(PDFファイル  12KB)の様式を定めております。
(山形市については、市に直接お問い合わせ下さい。) 

山形県内の建築基準法に基づく地域・地区等 

法第6条1項4号の区域の指定は、こちら をご覧ください。

法第22条の区域の指定は、こちら をご覧ください。 

用途地域の指定のない地域(白地地域)の容積率・建ぺい率は、こちら をご覧ください。

土砂災害特別警戒区域の指定は、こちら をご覧ください。

構造計算適合判定資格者の登録

構造計算適合判定資格者の登録申請窓口を設置しました。

 1.登録申請窓口(住所地または勤務先住所が山形県内にある方)

   山形県県土整備部建築住宅課建築行政担当

   〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

   電話:023-630-2636  FAX:023-630-2639

 2.提出方法

   持参(簡易書留による郵送でも可)

 3.申請書類等

   申請書類等については、こちら(PDFファイル  702KB) をご覧ください。

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成29年月12月1日 平成29年10月末現在の情報を公開しました。

関連情報