ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 自然保護 > 森林保全 > 企業局絆の森事業

企業局絆の森事業

山形県企業局の森づくり活動

山形県企業局では水道水の水源に位置する森林の保全、森づくり活動を通した地域との交流を目的に森づくり活動に取り組んでいます。

 

企業局絆の森 月山仁田山

やまがた絆の森協定の締結

村山広域水道(寒河江川)の水源に位置する森林を対象に「やまがた絆の森協定」を締結しました。

  
 「やまがた絆の森協定」とは・・・
   山形県が取り組む事業の一つで、企業や森林所有者と「やまがた絆の森協定」を結び、森づくり活動を通した地域との交流から地域活性化を図る取り組みのこと。
 

 1 趣旨                                                    

   水源に位置する森林の公益的機能の維持・向上を図るため、水環境を保全する活動の重要性を普及するとともに職員自らが森づくり活動に参加し、地域との交流を進めます。
 
                                                                           
  2 協定の主な内容
     ・協 定 名  : 企業局絆の森 月山仁田山
     ・協定締結者  : 山形県知事、山形県企業管理者、西川町長、本道寺地区会長       
     ・協定期間   : 3年間(平成26年9月30日~平成29年3月31日)
     ・対象森林   : 山形県西村山郡西川町大字月岡字仁田山地内
     ・主な活動内容 : 山形県企業局職員による森づくり活動(ブナ植栽0.2ha、下刈り等)
               委託による森林整備(スギ間伐4.0ha等)                          
 
    西川町長と企業管理者      本道寺地区会長
          (西川町長と企業管理者)           (本道寺地区会長と企業管理者)
 
 職員による森づくり活動

 職員自ら森づくり活動を行い、地域の方々と絆を深めながら「絆の森プロジェクト」を進めています。

 ・平成26年度活動内容  (PDF : 644.3KB)

 ・平成27年度活動内容  (PDF : 754.2KB)

 ・平成28年度活動内容 (PDF : 2748KB)

 

 企業局では森林の現状や重要性を伝えるため、パンフレットを作成し、西川町にある西川浄水場に掲示しています。また浄水場見学者の中で小学生を中心に、絆の森のPRをしています。

 パンフレット (PDF : 246.2KB)  

小学生PR

       (小学生へのPR)                                                           

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成28年7月15日 
  • 「職員による森づくり活動」更新

関連情報