ホーム > 組織で探す > 監査委員 > 監査委員の紹介 > 監査委員の紹介

監査委員の紹介


  1  監査委員とは

 監査委員は、地方公共団体に置かれる長から独立した執行機関です。他の委員会と異なり、各委員が単独で職務を執行することができる独任制の機関ですが、監査報告や監査意見等を提出するときは、委員の合議により決定します。
 監査委員の定数は、都道府県では4名で、議会から選出される委員(議選委員)と人格が高潔で優れた識見を有する者から選出される委員(識見委員)で構成され、本県ではそれぞれ2名が就任しています。


  2  監査委員の役割

 監査委員は、「県の財務に関する事務の執行」及び「県の経営に係る事業の管理」などが、法令等に従って適正に行われているかどうか、また、効率的・効果的に行われているかどうかといった観点から、地方自治法等に基づいた各種監査や審査等を実施することにより、公正で合理的かつ効率的な行政の確保を図っています。


  3  山形県の監査委員
 

                                                                                                                                                         平成29年4月1日現在
氏名
選出別備考
伊藤 重成議選委員非常勤
鈴木 孝議選委員非常勤
田 一夫識見委員常勤(代表監査委員)
加藤 香識見委員非常勤

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報