ホーム > 組織で探す > 防災くらし安心部 > 防災危機管理課 > 復興・避難者支援室 > 東日本大震災追悼・復興祈念事業 > 東日本大震災追悼・復興を祈念する取組みについて

東日本大震災追悼・復興を祈念する取組みについて

来る3月11日で東日本大震災の発災から9年を迎えます。

震災で亡くなられた方々に対し、哀悼の意を表します。

 

■県民の皆様へ黙とうのお願い

 東日本大震災から9年となる3月11日(水)午後2時46分に、それぞれの場所において黙とうをお願いいたします。 

 

■知事からのメッセージ

「東日本大震災追悼・復興に向けた知事メッセージ」へのリンク(PDF,71kB)

 

■追悼と復興を祈念するキャンドル点灯を行いました。

 東日本大震災から9年となる3月11日(水)に、犠牲となられた方々の追悼と東北の復興を祈念するため、

広場に訪れた方々とともに、およそ100本の蜜ろうキャンドルの点灯と黙とうを行いました。

 

  ◆ 日時:令和2年3月11日(水)17時30分から19時

  ◆ 場所:文翔館前広場

 

 

 

 

 

■復興へのメッセージボードを掲示しました。

 県庁ジョンダナホール(1階ロビー)に掲示した「復興へのメッセージボード」に、たくさんのメッセージをお寄せいただきました。

 メッセージをお寄せいただいた皆様ありがとうございました。

 「復興へのメッセージボード」は、県立図書館に3月31日(火)まで掲示されております。

 

写真⑤


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報