ホーム > 組織で探す > 防災くらし安心部 > 消費生活センター > 消費者庁注意喚起 > 「SENJU株式会社」と称する通信販売サイトを運営する事業者に関する注意喚起が消費者庁から出されました

「SENJU株式会社」と称する通信販売サイトを運営する事業者に関する注意喚起が消費者庁から出されました

 令和元年12月以降、、「SENJU株式会社」と称する通信販売サイトで商品を注文し代金を支払ったものの、商品が届かない又は注文した商品と異なる商品が届いたという相談が、各地の消費生活センター等に数多く寄せられています。
 消費者庁が調査を行ったところ、「SENJU株式会社」と称する通信販売サイトを運営する事業者(以下「SENJUを運営する事業者」といいます。)との取引において、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(債務の履行拒否)を確認したとのことです。

 

 具体的な事例の概要は以下のとおりです。

 

1. 消費者は商品の検索結果から本件サイトにアクセス
2. 他の通信販売サイトよりもはるかに安い価格で消費者の興味をひき、本件サイトで会員登録を行い、商品を注文
3. 商品代金を支払っても注文したとおりの商品は届かず、問い合わせてもSENJUを運営する事業者にはつながることはなく、メールを送信しても回答はない

 

 事例の詳細及びアドバイス等は、以下の消費者庁公表資料をご確認ください。

 消費者庁公表資料(821.3KB)

 

 【相談窓口のご案内】
  ◆消費者ホットライン(最寄りの消費生活センター等をご案内します。)
   電話番号 188(いやや!)
 ◆警察相談専用電話
   電話番号 #9110
 ※いずれも局番なし


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ