ホーム > 組織で探す > 議会事務局 > 議事調査課(政策調査室) > 県議会トピックス > 県議会トピックス(平成24年度)

県議会トピックス(平成24年度)

 

「農林水産業・農山漁村の衰退につながるTPPへの交渉参加に反対する意見書」を農林水産省等に提出

 平成25年3月22日(金)、佐藤 昇 農林水産常任委員長、 菅原 元 農林水産常任副委員長が農林水産省を訪問し、加治屋 義人 農林水産副大臣に直接意見書を手渡しました。
 面談の席で、佐藤 農林水産常任委員長、菅原 副委員長は、農業県である山形県においては特にTPP参加への不安が大きいことを訴え、農林水産業、農山漁村を守るため、TPPへ参加しないよう要請しました。
 
意見書は、こちら(PDF 74KB) をご覧ください。
 
H250322TPP
加治屋 農林水産副大臣(写真右)にTPP参加反対を要請する佐藤昇 委員長(写真中央)、
菅原元 副委員長(写真左)
 

新議長に鈴木 正法議員、新副議長に金澤 忠一議員を選出しました

 平成25年2月定例会最終日の3月19日(火)に正副議長選挙が行われ、第30代議長に鈴木 正法議員(西村山郡選挙区)、第58代副議長に金澤 忠一議員(山形市選挙区)が選出されました。
  130319新議長
 本会議場で挨拶する 鈴木 正法 新議長 

 

 
  130319新副議長
  本会議場で挨拶する 金澤 忠一 新副議長
 

政策提言(平成24年度)について

 平成25年3月18日、3つの特別委員会における県政の重要課題に関する審査・調査の結果を踏まえて取りまとめた3つの施策について、山形県知事に対して提言を行いました。
 
政策提言(平成24年度)(PDF 236KB)
 
H24政策提言手交
吉村知事に対し、政策提言を読み上げる平議長
 
 

山形県議会議会改革検討委員会 検討結果報告(平成24年度)について

 平成25年2月1日(金)に山形県議会議会改革検討委員会(中川勝委員長、広谷五郎左エ門副委員長、吉村和武委員、大内理加委員、小野幸作委員、金澤忠一委員、野川政文委員、今井榮喜委員)から平弘造議長に検討結果報告書が提出されました。
 報告書の主な内容は次のとおりです。
①平成26年9月定例会を目途に議会基本条例(仮称)を制定すること。
②議会の会期については、長期会期制を導入せず、現行どおり年4回の定例会制を維持すること。また、6・9・12月定例会の会期日数をそれぞれ1日間増やすこと。
③県民との意見交換等の場の設置については、議会基本条例の策定過程において、広報・広聴のあり方を合わせて検討していくこと。また、現在の「広報委員会」を見直し、広報・広聴のあり方を検討する「広報・広聴委員会(仮称)」に改めること。
 
検討結果報告書(PDF 389KB)
 
130201議会改革
山形県議会議会改革検討委員会(中川勝委員長)より報告書の提出を受ける平弘造議長
 

山形県議会中小企業振興条例(仮称)策定検討委員会における検討結果報告について

 平成24年11月21日、山形県議会中小企業振興条例(仮称)策定検討委員会の鈴木正法委員長と阿部昇司副委員長が、山形県議会中小企業振興条例(仮称)策定検討委員会の検討結果報告書を平弘造議長に提出しました。
 検討結果報告書の内容は、①「はじめに」、②「山形県中小企業振興条例(案)」、③「山形県中小企業振興条例逐条解説(案)」、④「おわりに」の4つの部から構成されています。
 条例(案)は、本県の中小企業の役割や重要性、県の中小企業振興に対する姿勢など条例全体の考え方を明示した前文が置かれ、第1条の「目的」から第10条の「年次報告」までの10条で構成されています。条例の逐条解説(案)は、条毎に規定の趣旨等をまとめたものとなっています。
 
 
 中小企業振興条例(案)報告
 報告書を平議長(左)に提出する鈴木委員長(中央)と阿部副委員長(右)
 

日本海沿岸東北自動車道及び東北中央自動車道の建設促進に向けた意見交換会・要望活動を実施

 平成24年11月12日(月)に、東京都内において、国土交通省道路局 三浦真紀 国道・防災課長及び東日本高速道路株式会社 建設事業本部 川添卓司 建設部長を講師に招き、日本海沿岸東北自動車道及び東北中央自動車道の建設促進に向けた山形、青森、秋田、福島、新潟の五県議会の合同意見交換会が開催されました。(主催:日本海沿岸東北自動車道建設促進青森・秋田・山形・新潟四県議会協議会、東北中央自動車道建設促進秋田・山形・福島三県議会協議会、会長:山形県議会議長 平 弘造)
 意見交換終了後、国土交通省などの関係機関に、日本海沿岸東北自動車道・東北中央自動車道の建設促進、併せて羽越・奥羽本線等の高速化促進について、各県議会議員が分担して要望活動を行いました。
 会長県である山形県議会の議員は、民主党の牧野聖修 総括副幹事長(首席)及び 橋本清仁 国土交通大臣政務官に対し要望活動を行いました。
 その後、県関係国会議員に対し要望書を持参し、要望活動を行いました。
 
 
 ◎東北中央自動車道の建設促進の要望書(PDFファイル形式 1.1MB)
 
 ◎羽越・奥羽本線等の高速化促進の要望書(PDFファイル形式 0.4MB)
 
 121112日沿道1
意見交換会で、本県を代表して意見を発表する青柳信雄議員。
 
121112日沿道2
橋本国土交通大臣政務官に要望書を手渡す平 弘造会長。
(左から)阿部昇司議員、木村忠三議員、加賀正和議員、佐藤藤彌議員、後藤 源議員。
(右から)青柳信雄議員、阿部信矢議員。
 
121112日沿道3
民主党 牧野総括副幹事長に要望書を手渡す、平 弘造会長。 
 
 
 

「開設準備中の大学に関し、現行の設置基準を適用すること等を求める要望書」を文部科学省等に提出

 平成24年11月12日(月)に 奥山 誠治 総務常任委員長、 中川 勝 総務常任副委員長が文部科学省を訪問し、大学の設置基準等を所管している 坂東 久美子 高等教育局長、常盤 豊 審議官に直接要望書を手渡しました。
 面談の席で、奥山総務常任委員長、中川副委員長は、「山形県立米沢栄養大学(仮称)」の平成26年4月開設に向け、現行基準に基づき申請、開設できるよう要請しました。 
 
 要望書は、こちら(PDF 119KB) をご覧ください。
 
米沢栄養大学要望11.12
 文部科学省 坂東久美子高等教育局長に要望書を手渡す
 奥山誠治委員長(写真左)、中川勝副委員長(写真中央)
 
 

「開設準備中の大学に関し、現行の設置基準を適用すること等を求める要望書」について

  平成24年11月7日の議会運営委員会において、標記要望書の提出が決定されました。
  提出先は、衆参両院議長、内閣総理大臣、文部科学大臣、県関係国会議員となります。
  11月12日の午前中に、総務常任委員会の奥山誠治委員長及び中川勝副委員長が文部科学省を訪問し、関係者に直接要望を行う予定です。
 
  「開設準備中の大学に関し、現行の設置基準を適用すること等を求める要望書」は、こちら(PDF 119KB)をご覧ください。
 
 

議会改革検討委員会における中間報告について

  平成24年10月2日、県議会議会改革検討委員会の中川勝委員長と広谷五郎左エ門副委員長が、山形県議会議会改革検討委員会の「中間報告」を平弘造議長に提出しました。
 「中間報告」の内容は、①「海外行政視察」について、現議員の任期中は休止すべきとしたこと、②従来から実施している「議会の政策提言」について、3つの特別委員会が行う通年審議の中から政策提言内容をまとめ、全議員で組織する「政策提言会議(仮称)」において決定し、知事に提言する形に見直すこと、③「会議録」を電磁的記録によっても配布することができるようにすること、④「予算内示会」のあり方についての4項目となっています。
 
検討結果報告書(PDFファイル形式約276KB)
 
 121002議会改革中間報告
 中間報告を平議長(中央右)と森田副議長(左)に提出する中川委員長(右)と広谷副委員長(中央左)
 

本海沿岸東北自動車道・東北中央自動車道の建設促進と羽越・奥羽本線等の高速化促進等を要望

  平成24年5月10日(木)、東京都内で開催されました日本海沿岸東北自動車道建設促進青森・秋田・山形・新潟四県議会協議会、東北中央自動車道建設促進秋田・山形・福島三県議会協議会及び羽越・奥羽本線等高速化促進青森・秋田・山形・新潟四県議会協議会(会長:山形県議会議長 平 弘造)の各理事会の後、国土交通省などの関係機関に、日本海沿岸東北自動車道・東北中央自動車道の整備促進、羽越・奥羽本線等の高速化促進及び悪天候時の安全運行・安定輸送の確保について、各県議会議員が分担して要望活動を行いました。
  会長県である山形県議会の議員は、民主党陳情要請対応本部の平山幸司 副本部長に対し要望活動を行いました。その他、国土交通省及び独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構、並びに東日本旅客鉄道株式会社を訪問して要望活動を行いました。
 
羽越・奥羽本線等の高速化促進の要望書(PDFファイル形式0.4MB) 
 
 120510日沿道1
民主党 平山幸司副本部長(正面)に要望書を手渡す、平 弘造議長(会長、左から3人目)。(テーブル左から)加賀正和議員(理事)、木村忠三議員(理事)、青柳信雄議員(常任理事、右から2人目)、後藤 源議員(理事) 
 
120510日沿道2
津島恭一国土交通大臣政務官(正面)に要望内容を説明する、平 弘造議長(会長、正面左)。(テーブル左から)加賀正和議員(理事)、木村忠三議員(理事)、青柳信雄議員(常任理事)、後藤 源議員(理事)
 
120510日沿道3
独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構 中神企画部長(右)に要望書を手渡す、平 弘造議長(会長)
 
120510日沿道4
東日本旅客鉄道株式会社 投資計画部 渡邊課長(左)に要望書を手渡す、阿部信矢議員(常任理事)
 
 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報