ホーム > 組織で探す > 議会事務局 > 議事調査課(政策調査室) > 県議会トピックス > 県議会トピックス(平成26年度)

県議会トピックス(平成26年度)

    

政策提言(平成26年度)について

 平成27年3月16日、3つの特別委員会における県政の重要課題に関する審査・調査の結果を踏まえて取りまとめた3つの施策について、山形県知事に対して提言を行いました。

 
    ◎ 政策提言(平成26年度) (PDF384 KB)
  
手交
   吉村知事に対し、政策提言を手渡す鈴木議長

 

「雪崩や豪雨等の災害に強い幹線道路ネットワークの早期整備を求める意見書」を国土交通省に提出 

 
 平成27年3月3日(火)、佐藤 昇 建設常任委員長、菅原 元 同副委員長が国土交通省を訪問し、西村 明宏 国土交通副大臣に直接意見書を手渡しました。
 面談の席で、佐藤委員長、菅原副委員長は、国道48号、同112号、同13号で相次いで雪崩が発生したことを踏まえ、雪崩対策をはじめとする万全な雪寒対策、安全確保のための防災対策並びに線形不良区間の解消、災害に強い幹線道路ネットワークの早期整備の実現を求めました。
 これに対し、西村副大臣からは「雪解けを待ってしっかり対応する」と対策の実施について回答がありました。
 
 意見書は、こちら(PDF76KB)をご覧ください。
 
 提出時
   西村副大臣(写真中央)に意見書を提出する佐藤委員長(写真左)、菅原副委員長(写真右)
 
  説明時
  西村副大臣(写真右)に意見書の内容を説明する佐藤委員長(写真中央)、菅原副委員長(写真左)

  

 

山形県議会 議会改革推進会議(平成26年第2回)の開催について

 
 平成26年12月16日(火)に平成26年度第2回山形県議会 議会改革推進会議(議長 鈴木正法議長)が開かれました。
 会議においては、議会改革推進委員会(青柳信雄委員長、楳津博士副委員長、小松伸也委員、阿部昇司委員、森谷仙一郎委員、鈴木孝委員、舩山現人委員、森田廣委員)から、これまで検討を進めてきた山形県議会基本条例(仮称)案及び条例制定に併せた新たな議会改革の取組みに関する中間報告が行われ、協議の結果、それぞれ報告書のとおり了承され、協議結果を議会運営委員会に報告することとされました。
 
 報告書の主な内容は次のとおりです。
 1 山形県議会基本条例(仮称)案
 2 山形県議会基本条例(仮称)制定に併せた新たな議会改革の取組み
  (1)山形県議会全議員協議会(仮称)の設置
  (2)議案説明会資料の充実
  (3)議案内容の県民への周知
  (4)委員会傍聴の事前許可制から申し出制への変更
  (5)議案等に対する賛否公開方法の変更
 
 
 
 H26改革推進会議

                     山形県議会 議会改革推進会議の様子 

 

日本海沿岸東北自動車道・東北中央自動車道の建設促進と羽越・奥羽本線等の高速化促進等を要望 

 
 平成26年10月31日(金)、東京都内で日本海沿岸東北自動車道建設促進青森・秋田・山形・新潟四県議会協議会及び東北中央自動車道建設促進秋田・山形・福島三県議会協議会(会長:山形県議会議長 鈴木正法)の各理事会を開催し、あわせて国土交通省と東日本高速道路(株)から職員を招き道路等の整備に関する意見交換会を行いました。その後、国土交通省と県選出国会議員に対し、日本海沿岸東北自動車道・東北中央自動車道の整備促進、羽越・奥羽本線等の高速化促進及び悪天候時の安全運行・安定輸送の確保について、各県議会議員が分担して要望活動を行いました。
 
 ◎東北中央自動車道の建設促進の要望書(PDFファイル形式2.0MB)
 ◎羽越・奥羽本線等の高速化促進の要望書(PDFファイル形式1.3MB)

 

 

 要望

  

   徳山日出男国土交通技監(写真右から6人目)に要望書を手渡す鈴木正法会長(写真右から5人目)
 

 

 意見交換

  

  国土交通省と東日本高速道路(株)の職員を招いて行われた意見交換会

   

国の制度・施策に関する県政の諸課題について府省との意見交換会を開催

  
 平成26年6月12日(木)、県議会からは議員15名が出席し、東京都内で府省との意見交換会を開催しました。国の制度・施策に関する県政の諸課題について、県議会における議論や県の重要施策などを踏まえ、国の制度等への反映や新たな施策の方向性を探るなど、課題の解決に資することを目的にテーマごとに3つの分科会に分かれ意見交換を行いました。

 第1分科会(農林水産)

  H2606府省1-1

 H2606府省1-2

○ テーマ
   「農林水産業・地域の活力創造プランに基づく農政改革について」
○ 関係府省からの出席者
   農林水産省 大臣官房長 今井 敏 氏
   大臣官房参事官 高橋 洋 氏 他8名
○ 県議会議員
   阿部昇司 議員(座長)、小松伸也 議員(主任)、島津良平議員、山科朝則 議員、奥山誠治 議員
   ※ 鈴木正法 議長はフリーな立場で各分科会に出席
○ 主な内容
   ・ 中山間地域における農業振興と農山村活性化について
   ・ 農地中間管理機構を活用した農地の集積・集約化について
   ・ 6次産業化の総合的な推進について
   ・ 林業の成長産業化について

 

  第2分科会(建設)

 H2606府省2-1

 H2606府省2-2

○ テーマ
   「災害に強い道路ネットワークの整備促進と道路の老朽化対策について」
○ 関係府省からの出席者
   国土交通省 道路局 企画課長 石川 雄一 氏 他3名
○ 県議会議員
   野川政文 議員(座長)、佐藤 昇 議員(主任)、矢吹栄修議員、小池克敏 議員、髙橋啓介 議員
※ 鈴木正法 議長はフリーな立場で両分科会に出席
○ 主な内容
  ・ 高速道路の整備促進について
  ・ 地域高規格道路等の整備促進について
  ・ 道路の除雪、豪雪対策等への支援について
  ・ 道路の老朽化対策について

 

 第3分科会(中小企業)

H2606府省3-2

H2606府省3-1

○ テーマ
  「中小企業の振興による地域経済の活性化について」
○ 関係府省からの出席者
   経済産業省 産業技術環境局 情報電気標準化推進室 室長補佐 石川 雄一 氏
   中小企業庁 経営支援部 小規模企業政策室長 鈴木 洋一郎 氏  他3名
○ 県議会議員
   坂本貴美雄 議員(座長)、吉村和武 議員(主任)、中川勝 議員、大内理加 議員
   ※ 鈴木正法 議長はフリーな立場で両分科会に出席
○ 主な内容
   ・ 地域社会を支えている小規模企業へのきめ細かな支援及び支援体制の強化について
   ・ 世界最先端の技術による産業形成に向けた支援の充実強化について
   ・ ものづくり産業の人材育成を積極的に進めるための支援及び支援体制の強化について
 
  

日本海沿岸東北自動車道・東北中央自動車道の建設促進と羽越・奥羽本線等の高速化促進等を要望 

 平成26年5月8日(木)、東京都内で開催されました日本海沿岸東北自動車道建設促進青森・秋田・山形・新潟四県議会協議会、東北中央自動車道建設促進秋田・山形・福島三県議会協議会及び羽越・奥羽本線等高速化促進青森・秋田・山形・新潟四県議会協議会(会長:山形県議会議長 鈴木正法)の各理事会の後、国土交通省などの関係機関に対し、日本海沿岸東北自動車道・東北中央自動車道の整備促進、羽越・奥羽本線等の高速化促進及び悪天候時の安全運行・安定輸送の確保について、要望活動を各県議会議員が分担して行いました。
  国土交通省及び独立行政法人日本高速道路保有・債務返済機構、並びに東日本旅客鉄道株式会社に対しては、会長県である山形県議会の議員が代表して要望活動を行いました。
 

  2605政務官要望

 国土交通省 中原政務官(中央)に要望書を手渡す、鈴木正法議長(会長)

 

 2606高速機構要望

 独立行政法人 日本高速道路保有・債務返済機構 土井企画部長(左)に要望書を手渡す、鈴木正法議長(会長)

 

 2606JR要望

 東日本旅客鉄道株式会社 投資計画部 藤田課長(右)に要望書を手渡す、阿部昇司議員及び佐藤藤彌議員

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報