ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > くらし安心課 > H29警報 > 高齢者交通死亡事故多発警報が発令されました

高齢者交通死亡事故多発警報が発令されました

平成29年4月9日(日)から4月18日(火)までの間に、高齢者が関係する交通死亡事故が3件発生したため、本日付けで全県に「高齢者交通死亡事故警報(発令者:危機管理監、発令期間:4月19日(水)から4月25日(火)までの7日間)」が発令されました。
本警報は、高齢者が関係する交通死亡事故が10日間で3件となったときに発令することとしていますが、今年初めての発令となります。
今年の交通事故による犠牲者は14人(前年同期比6人増)で、そのうち65歳以上の高齢者が10人(前年同期比4人増)と7割以上を占める異常な事態となっております。

県民の皆様におかれましては、交通事故に十分に気をつけるとともに、特に以下の点に注意くださるようお願いします。
 

1 運転するときは、しっかり前を見て運転に集中しましょう。
2 夜間は、ハイビームを積極的に活用し歩行者を早めに発見しましょう。
3 夕方からの外出時は明るい色の衣服と夜光反射材等を着用して自分の存在をアピールしましょう。
4 道路を横断するときは、横断開始時と横断中に左右の安全を確認しましょう。
 

高齢者が関係した交通死亡事故発生概要(平成29年4月9日から平成29年4月18日)

 

発生日時
天  候
発生場所
交通死亡事故の発生概要
1
4月9日(日)
18時57分頃 (夜)
河北町
町道
Aは、丁字路交差点を直進する際、右から左に横断中のBと衝突。   
A(普乗 58歳 女性) B(歩行 79歳 男性)死亡
 
高齢被害者
2
4月14日(金)
19時57分頃 (夜)
鶴岡市
国道
Aは、直線道路を進行中、右から左に横断中のBと衝突。     
A(軽乗 42歳 女性) B(歩行 65歳 男性)死亡
 
高齢被害者 
3
4月18日(火)
19時12分頃 (夜)
高畠町
国道
Aは、直線道路を進行中、横断中のBと衝突。   
A(普乗 50歳 男性) B(歩行 68歳 男性)死亡
 
高齢被害者 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報