ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 食品安全衛生課 > 食の安全・安心の取組(関連ファイル) > やまがた食の安全安心アクションプラン

やまがた食の安全安心アクションプラン

 食べることは、生活の基本であり、食の安全を守ることは、「いのちと暮らしを守る安全・安心な社会の構築」につながります。県では平成18年3月に県が生産者、食品等事業者、消費者と連携して実施する具体的な取組みを総合的かつ計画的に展開する行動計画として「やまがた食の安全・安心アクションプラン」を策定し、社会経済情勢の変化等を踏まえ3年ごとに見直しを行ってきたところです。

 平成27年度から29年度までの3年間を計画期間とする第4期のアクションプランでは、流通する食品の安全確保として、新たに県内の食品製造業者に対し、輸入された原材料の受入体制の強化やHACCP手法を取り入れた自主的な衛生管理の普及拡大を図るほか、新たな食品表示法への対応、健康被害拡大防止体制の構築などを重点的に取り組むことにしています。

・やまがた食の安全・安心アクションプラン 表紙~第1章「アクションプランの策定にあたって」(PDF 1,304KB)

・やまがた食の安全・安心アクションプラン 第2章「具体的な施策の展開」基本方針Ⅰ(PDF   624KB)

・やまがた食の安全・安心アクションプラン 第2章               基本方針Ⅱ(PDF 1,217KB)

・やまがた食の安全・安心アクションプラン 第2章               基本方針Ⅲ(PDF 2,000KB)

・やまがた食の安全・安心アクションプラン 第3章「アクションプランの推進」(PDF 454KB)


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 公開(2012-05-28)

関連情報