ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 食品安全衛生課 > 食の安全・安心の取組(関連ファイル) > 豚肉を食べてヒトがPEDにかかることはありません。

豚肉を食べてヒトがPEDにかかることはありません。

 豚流行性下痢(Porcine Epidemic Diarrhea;以下PED)は食欲不振と水様性下痢を主徴とする豚の急性伝染病で、家畜伝染病予防法により届出伝染病に指定されています。

PEDは豚等の病気であり、ヒトに感染することはありません。

 PEDにかかっている豚の肉が食品として流通することはありませんが、仮にヒトがその豚肉を食べたとしても、PEDは豚とイノシシがかかる病気であるため、PEDにはかかりません。

 豚肉は、牛肉のように生食する基準が定められておりませんので、食中毒予防のため十分加熱して喫食してください。

豚肉

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成26年4月25日更新

関連情報