ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 食品安全衛生課 > 食品表示に関すること(関連ファイル) > 「直売所のための食品表示ハンドブック」

「直売所のための食品表示ハンドブック」

『直売所のための食品表示ハンドブック』 が新しくなりました!

食品を販売する場合には「表示」が必要です。

表示しなければならない事項は、食品の種類等によって異なります。

  食品を製造・加工・販売・輸入する事業者は、食品についての情報を正しく消費者へ伝えるため、適正な表示をおこなうことが求められています。
 
 これまで複数の法律において、食品の表示義務が規定されてきました。
 そして平成27年4月に、食品衛生法、JAS法、健康増進法の食品表示に関する規定が統合された食品表示法が施行となり、食品表示基準に基づく新しい食品表示制度がスタートしました。
 
 このハンドブックは、初めて食品の表示をおこなう方に必要な事項について、新しいルールに基づく表示の方法をわかりやすくまとめています。また、農産物直売所で取り扱う食品を中心に表示例を掲載しています。
ハンドブック表紙
 適正な表示について理解を深め、事業者として責任を持って適切な表示を行うためにご活用ください。

  『直売所のための食品表示ハンドブック(平成27年12月版)』

≪ 目 次 ≫ 
はじめに
食品の表示のポイント
 Ⅰ 生鮮食品

 1 農産物の表示

 2 玄米・精米の表示

Ⅱ 加工食品

   1 表示の方法

 2 表示事項

  ①名称、②原材料名、③添加物、④アレルゲン、⑤遺伝子組換え食品、
  ⑥原料原産地名、⑦内容量、⑧消費期限・賞味期限、⑨保存方法、
  ⑩製造者等、⑪栄養成分表示

 3 加工食品の表示例

  乾しいたけ、切り干し大根、干し柿、細竹水煮、ぜんまい水煮、もち粉、

  みそ、豆腐、生切り餅、みそもち、はちみつ、ジャム、果実飲料、

  クッキー、くじら餅、蒸しまんじゅう、しそ巻き、にしん昆布巻、五目豆、

  おにぎり、弁当

ハンドブック挿絵
    農産物漬物の表示のポイント
    なす漬け、おみ漬け、青菜漬け、たくあん漬け、梅干し、白菜キムチ 

よくある質問

食品表示に関する法令等

食品表示に関する情報

食品表示法についてのお問い合わせ先 

 ダウンロードはこちらから  

※このハンドブックについてのお問い合わせは、下記担当(食品安全衛生課食品衛生企画担当)までお願いします。

※具体的な表示についてのご相談先は、内容によって異なりますので、こちらのページ(食品表示法についてのお問い合わせ先)をご覧ください。

より詳しい内容について知りたい場合は

このハンドブックより詳しい内容を知りたい場合は、消費者庁が公開している次の資料をご覧ください。

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成27年12月28日掲載

関連情報