ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 食品安全衛生課 > 食中毒に関すること(関連ファイル) > 牛レバーを生で食べるのはやめましょう

牛レバーを生で食べるのはやめましょう

このたび、食品衛生法に基づく食品添加物等の規格基準が改正され、平成24年7月1日から牛の肝臓は生で食べられなくなりました。

消費者の皆様へ

牛レバーは生で食べず、中心部まで十分に加熱して食べましょう。

 

事業者の皆様へ

牛レバーは加熱用として販売・提供しなければなりません。

加熱されていない生レバーを販売・提供する際は、中心部まで十分な加熱が必要である旨の案内をしなければなりません。

関連リンク


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2012-07-06掲載

関連情報