ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 食品安全衛生課 > 安心で安定した水道 > 水道水の放射性物質検査の結果(9月26日現在 人体に影響はありません) Conditions Regarding Radiation in Tap Water (as of September 26: No effect on the human body)

水道水の放射性物質検査の結果(9月26日現在 人体に影響はありません) Conditions Regarding Radiation in Tap Water (as of September 26: No effect on the human body)

水道水の検査結果

以下の水道水については、不検出でした。

  • 最上町(最上町役場)

検査結果の詳細

 ※置賜広域水道(笹野浄水場)、村山広域水道(西川浄水場)、最上広域水道(金山浄水場)、庄内南部広域水道(朝日浄水場)、庄内北部広域水道(平田浄水場)については、平成25年4月から山形県企業局で検査を実施しています。
※最上町については、平成25年4月から町で検査を実施しています。
※戸沢村については、平成24年4月から村で検査を実施しています。  

 

平成24年1月からの水道水の放射性物質検査について

 過去の検査結果 (平成23年12月まで)

(参考1) 水道水中の放射性物質に係る管理目標値

  • 放射性セシウム 10Bq/kg (セシウム134及び137の合計)

※ 食品衛生法における飲料水の基準値を水道水の管理目標値として設定。

(参考2) 各都道府県の状況(上水(蛇口水)、定時降下物のモニタリング<文部科学省ページ>)で確認できます。

(参考3) 水道水中の放射性物質の検査について、<厚生労働省東日本大震災関連情報>で確認できます。 

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2016-09-26

関連情報