ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 食品安全衛生課 > 安心で安定した水道 > 生活基盤施設耐震化等交付金事業について

生活基盤施設耐震化等交付金事業について

生活基盤施設耐震化等交付金

生活基盤耐震化等交付金は、平成27年度に厚生労働省において創設された交付金で、地方公共団体等が行う水道施設及び保健衛生施設等の耐震化の取組や老朽化対策、水道事業の広域化の取組を支援することにより、国民生活の基盤を強化し、もって公衆衛生の向上と生活環境の改善に寄与することを目的としています。
 

生活基盤施設耐震化等事業計画及び事業評価

この交付金を受けて地方公共団体等が事業を実施する場合は、県が目標や事業期間を定めた生活基盤施設耐震化等事業計画を作成し、厚生労働大臣に提出するとともに、事業評価の結果と合わせて公表する必要があります。

 生活基盤施設耐震化等事業計画及び事業評価は以下のとおりです。

 

平成29年度

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2016-05-26 掲載

関連情報