ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 食品安全衛生課 > 食の安全・安心 > 食品営業を営むには

食品営業を営むには

飲食店、製造業(菓子、そうざい、食肉製品等)、販売業(食肉、乳類、魚介類等)など34業種の営業を行うには、保健所長の許可が必要です。また、漬物、焼ふ、こんにゃく、ところてん及びえごの製造業を行う場合、営業開始の届出が必要です。

営業許可の申請及び届出は、飲食店や製造所、販売所の所在地を管轄する総合支庁保健福祉環境部生活衛生課(最上総合支庁は生活衛生室)で受け付けています。

営業許可の概要や申請書等については各総合支庁のページを御覧ください。

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • (2011-03-22)公開

関連情報