ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 食品安全衛生課 > 営業衛生 > 入浴着を着用しての入浴施設の利用について

入浴着を着用しての入浴施設の利用について

入浴着を着用しての入浴にご理解をお願いします

 

乳がんの手術あとが人目に触れないよう、「入浴着」の着用を希望する方がいらっしゃいます。

「入浴着」とは、手術などの傷あとをカバーするために専用に開発・製造された入浴用の肌着のことです。

正しい使い方をしている入浴着は、着用したまま浴槽に入っても衛生管理上問題ありません。

 

  **入浴着を着用される方々にも気兼ねなく入浴していただけるよう、入浴施設を利用される皆様のご理解とご配慮をお願いします** 

 入浴着ポスター3

   

公衆浴場及び旅館業の営業者の皆様へ

上記のポスターは、こちらから印刷のうえご利用いただけます。施設内への掲示にご協力をお願いします。

  入浴着の着用に関するポスター(PDF:541KB)

 

入浴着を着用される皆様へ

入浴着は入浴直前に着用し、入浴後はその都度入浴着を洗たくしてください。

また、浴槽に入る前には付着した石けん分をよく洗い流すなど、清潔な状態で使用してください。

 

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報