ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 食品安全衛生課 > よくある質問 > 公衆浴場を開設するには

公衆浴場を開設するには

  公衆浴場を開設するには、営業の許可が必要です。公衆浴場には、物価統制令の適用を受けて、入浴料金の最高限度額を指定された一般公衆浴場(通称「銭湯」という。)と、ヘルスセンター・サウナ・老人福祉センターなどの休養・娯楽を目的としたその他の公衆浴場があります。
  なお、それぞれ構造設備基準が定められています。
  開設の際は、あらかじめ総合支庁保健福祉環境部生活衛生課(最上総合支庁は生活衛生室)に相談してください。

 
   ・村山総合支庁 生活衛生課  電話 023-627-1186
   ・最上総合支庁 生活衛生室  電話 0233-29-1261
   ・置賜総合支庁 生活衛生課  電話 0238-22-3873
   ・庄内総合支庁 生活衛生課  電話 0235-66-5666
 
   ●食品安全衛生課  電話 023-630-2329 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2011.11.21 課名修正

関連情報