ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 危機管理課(復興・避難者支援室) > 救急車利用リーフレット

救急車利用リーフレット

救急車利用リーフレット

リーフレットの目的、趣旨

病院に行ったほうがいいのか、行くならば、救急車を呼んだ方がいいのか、自分で病院やクリニックを受診した方がいいのか、どれくらい急いで受診した方がいいのかなどについて判断することは、なかなかむずかしいものです。


そこで、総務省消防庁では、急な病気やけがをして、「救急車を呼んだ方がいいのか?」と迷ったときに、ご自身の判断の一助となることを目的に「救急車利用リーフレット」を作成しました。

この中には、
◆すぐに119番するべき重大な病気やけがについて(こども・おとな)
◆119番通報時に指令員に伝えるべきこと
◆救急車が来るまでに用意してほしいものと救急隊に伝えてほしいこと


が掲載されています。救急車を呼ぶべきかどうか判断に困った場合などに、活用していただければと思います。



 
 
 
 
救急車利用リーフレット
  ↑画像をクリックするとダウンロードできます。  
                       (pdf:1.0MB)

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成27年10月20日 救急車利用リーフレット掲載

関連情報