ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 危機管理課(復興・避難者支援室) > こちら防災やまがた! > 津波災害警戒区域等指定基準策定検討会議について

津波災害警戒区域等指定基準策定検討会議について

 本県では、平成28年3月に被害想定と併せて公表した津波浸水想定を踏まえ、「津波防災地域づくりに関する法律」に基づく「津波災害警戒区域」及び「津波災害特別警戒区域」の指定に向けて、指定の公平性と透明性を図るため、県で統一した指定基準を策定することとしております。

 区域が指定された場合は、津波からの警戒避難体制の整備や一定の建築行為及び開発行為が制限されることとなるため、指定基準の策定に当たり、関連する機関の意見を調整する必要があります。

 このため、警戒区域を指定する県の関係部局や、津波防災地域づくりの主体的な役割を担う沿岸市町などで構成する「津波災害警戒区域等指定基準策定検討会議」を設置し、県及び沿岸市町等関係機関の意見を踏まえた指定基準を策定していくこととしております。

 

第1回津波災害警戒区域等指定基準検討会議【平成29年9月4日(月)】

(1)第1回資料

   次第(PDF  85KB)

   資料(PDF 851KB)

(2)第1回議事概要(PDF 174KB)

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成29年9月25日掲載
  • 平成29年10月3日第1回議事概要掲載

関連情報