ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 消費生活センター > 山形県消費生活サポーターハンドブックについて

山形県消費生活サポーターハンドブックについて


山形県では複雑・多様化する消費者被害を防止するため、消費者問題に関心を持ち、啓発活動等により地域と行政をつなぐパイプ役として「山形県消費生活サポーター」の方々に活動していただいています。
山形県消費生活センターではこのたび、消費生活サポーターの方々の活動を支える「山形県消費生活サポーターハンドブック」を作成しました。

ハンドブックでは、最近の悪質商法の手口や製品による事故の紹介や、消費者被害に遭いやすい方の見守りのポイントなどをまとめています。
また、消費者被害防止のために地域で啓発講座を行う方向けに、様々な講座の手法を紹介し、シナリオ集も盛り込んでいます。

このページではサポーターの方々に配布したハンドブックをダウンロードすることができます。 サポーターハンドブック表紙

表紙(PDFファイル458.5KB)

1.消費生活サポーターとは(PDFファイル1.5MB)
2.消費者被害防止のために(PDFファイル2.0MB)
3.サポーター活動メニュー(PDFファイル859.3KB)
4.状況に応じた主な相談窓口(PDFファイル348.2KB)
5.相談便利メモ(PDFファイル310.3KB)
6.活動の記録(PDFファイル287.9KB)
7.出前講座(PDFファイル1.9MB)
8.シナリオ集(PDFファイル1.6MB)

裏表紙(PDFファイル363.2KB)

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2014-04-15 新規作成

関連情報