ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 消費生活センター > 特殊詐欺の被害防止に「効果あり」  ~警告メッセージ機能付き通話録音機モニター事業実施結果~

特殊詐欺の被害防止に「効果あり」  ~警告メッセージ機能付き通話録音機モニター事業実施結果~

 

 県内で被害が深刻化している特殊詐欺について、被害者のほとんどが高齢者である状況にあることから、県警察本部とくらし安心課が連携し、振り込め詐欺や悪質な電話勧誘による被害を防止する効果が期待されている「警告メッセージ機能付き通話録音機」()を高齢者世帯に無料で貸与し、貸与期間(モニター期間)終了後にアンケート調査を実施しました。

 ※着信前に「自動録音される旨の警告メッセージ」が流れる機器。悪質業者等からの通話を断念させることで被害を防止する効果が期待されています。 

通話録音機画像

 

1 事業の概要

 

(1)貸出対象者

     ・県内の65歳以上の高齢者(世帯)
 
  (2)貸出対象者の選定方法 
    ・くらし安心課  市町村を通じ公募
     ・県警察本部    次の者のうち希望した者
               ・捜査過程で入手した名簿登載者で、被害に遭う可能性が高い者
               ・警察活動等を通じて設置する必要性が高いと判断される者
                                                        
   (3)貸出台数
     ・くらし安心課 150
     ・県警察本部 100台   計250
 

(4)モニター期間 平成28年7月から12月(6ヶ月間)

 

2 アンケート結果概要

 警告メッセージ機能付き通話録音機を設置したことにより、不審な電話やセールスの電話が減った(なくなった)、安心して電話に出ることができたとの理由などにより、「よかった」、「まあまあよかった」と答えた方が約9割、友人・知人からの電話が減った、会話が録音されるのが嫌だったなどから、「あまりよくなかった」、「よくなかった」と答えた方が約1割で、概ね高い評価が得られました。

 

アンケート結果の詳細については、以下をご覧ください。

  

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成29年2月掲載

関連情報