ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 循環型社会推進課 > 環境産業担当>山形県リサイクルシステム認証制度 > 山形県リサイクルシステム認証制度

山形県リサイクルシステム認証制度

 
認証マーク

―この事業は産業廃棄物税を活用して行われています―
 
山形県では、県内で排出される循環資源を利用し、県内で展開される優れたリサイクルシステムを認証します。
   

お知らせ

  •   山形県リサイクルシステム認証制度平成29年度後期募集について

山形県リサイクルシステム認証制度平成29年度後期募集を開始しました。募集期間は平成29年9月1日(金)~平成29年10月6日(金)までです。

 

詳細はこちら(募集案内ページ)をご覧ください。

現在認証を受けているシステム一覧

平成29年4月1日現在、以下の6システムが認証を受けています。
各システムの詳細につきましては、こちら(認証リサイクルシステム一覧)をご覧ください。

  • レインボープラン
  • お古紙くださいリサイクルシステム
  • 生ごみやさいクル事業
  • 小電リサイクルプロジェクトT-BRAND
  • 山形都市鉱山リサイクルシステム
  • 食品トレーリサイクルシステム「新庄もがみ方式」

認証制度の概要      

趣旨

山形県では、循環型社会の構築を目的に、県内で展開される優れたリサイクルシステムを県が認証し、このシステムの他地域への波及及び関連する製品等の販路拡大を図る「山形県リサイクルシステム認証制度」を実施します。

 《山形県リサイクルシステム認証制度実施要綱及び別添様式》

      

認証対象

 主として県内で排出される循環資源を利用し、県内で展開される優れたリサイクルシステム
 
 

申請者

 申請に係るリサイクルシステムに携わる者
 
 

認証基準

  • 地域連携性:地域における様々な主体が密接に連携した取組みであること
  • 環境改善性:3Rに関して環境改善効果が顕著な取組みであること
  • 事業継続性:採算性が確保された継続的な取組みであること
  • 安 全 性:循環資源が安全かつ確実にリサイクルされる取組みであること
          

審査方法

学識経験者等からなる「山形県リサイクル製品認定・リサイクルシステム認証審査会」を設置し、審査を行います。

認証手続き

  • 申請:年2回募集
  • 認証期間:3年間

※ ご相談はいつでも受け付けております。

審査フロー

審査フロー図 

認証後の手続きについて(認証事業者様 向け)

申請事項に変更が生じた場合

 実施要綱様式第3号により30日以内に届出が必要です。

認証されたリサイクルシステムを終了しようとする場合、又は認証継続の意思を失った場合

 実施要綱第4号により届出が必要です。

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報