ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 水大気環境課 > 名水百選 > 令和元年度「里の名水・やまがた百選」選定書交付式

令和元年度「里の名水・やまがた百選」選定書交付式

  11月29日(金)、地域の湧水を守ってこられた方々に、里の名水の選定書をお渡ししました。

 今年度は、天童市貫津の東漸寺の水など9箇所を選定しました。式では、吉村知事から「山形県の魅力を力強く発信していきますので、「里の名水」をより多くの人を惹きつける地域の宝にしていきましょう。」と話があり、受領者を代表して、「館清水」の管理者である佐貝全健様(米沢平野土地改良区 理事長)が今後の意気込みを話されたあと、「朝日射す 館の清水の うまし水 美田に灌(そそ)ぎ いのち育む」と短歌を詠まれました。

R1選定書交付式写真R1 東漸寺の水

         ≪山形県産杉の選定書の交付≫                 ≪令和元年度選定の里の名水 東漸寺の水≫


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ