ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 水大気環境課 > 山形県内の環境基準水域類型指定状況

山形県内の環境基準水域類型指定状況

山形県内の環境基準水域類型指定状況について 

 環境基本法に基づき、人の健康を保護し、生活環境を保全する上で維持されることが望ましい基準として、大気の汚染、水質の汚濁等についての環境基準が定められていますが、公共用水域の水質汚濁に係る環境基準については、次の2つが定められています。

人の健康の保護に関する環境基準(72KB)

生活環境の保全に関する環境基準(142KB)

 「人の健康の保護に関する環境基準」については、有害物質を中心とした基準であり、河川、湖沼、海域の全ての公共用水域に一律に適用されます。 
 

 「生活環境の保全に関する環境基準」については、水質を中心とした基準であり、それぞれの公共用水域ごとに水質の汚濁状況や水域の利用目的等により、国が指定するものを除き、都道府県知事が類型の指定を行うこととされています。

山形県内の環境基準類型指定水域一覧

  BOD等に係るもの(58KB)

  水生生物保全に係るもの(17KB)

 山形県では県内の公共用水域について、順次、類型の指定を行っており、それぞれの環境基準を目標として水質の保全に努めています。


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2009.4.7 環境基準類型指定水域一覧の更新
  • 2010.5.7 環境基準類型指定水域一覧の更新

関連情報