ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > エネルギー政策推進課 > 風況調査結果の公表について

風況調査結果の公表について

 平成22年度の環境省の調査によると、山形県は都道府県別で比較した風力発電導入ポテンシャルが全国で7番目に大きな県とされております。
 風力発電導入の検討に必要な基礎データを整備し、県内への導入促進を図るため、県内内陸部において風況調査を実施しました。
 ※発電導入ポテンシャル:種々の制約要因による設置の可否を考慮したエネルギー資源量

 

1.概要

〇調査期間

  平成26年11月1日~平成27年10月31日

〇調査地

  栗子峠(米沢市)

  与蔵峠(鮭川村)

2.調査結果

 

風速

(地上高30m換算値)  

主風向
栗子峠6.4m/s西北西
与蔵峠5.8m/s西

 

風況調査結果の公表について(PDF形式:94.2kb)

栗子峠(米沢市)の風況(PDF形式:170kb)

与蔵峠(鮭川村)の風況(PDF形式:168kb)

 

3.問合せ先

調査結果の詳細データ等については、エネルギー政策推進課(023-630-3279)へ問合せ下さい。     

 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成28年5月24日
  • 栗子峠の風況(PDF形式)の観測地点座標を訂正

関連情報