ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > エネルギー政策推進課 > 山形県エネルギー戦略

山形県エネルギー戦略

 平成24年3月、今後20年間のエネルギー政策の基本的枠組みを示す「エネルギー政策基本構想」と、基本構想の実現に向けた今後10年間の具体的政策の展開方向を示す「エネルギー政策推進プログラム」からなる、「山形県エネルギー戦略」を策定いたしました。

 この戦略は、再生可能エネルギーを中心としたエネルギー供給基盤を整備し、エネルギーの安定供給を図るとともに、地域の中にエネルギー源を分散配置することにより、生活や産業活動に必要なエネルギーを地域の中から生み出し、産業の振興・地域の活性化と、より安心して暮らせる持続可能な社会を創り上げ、次世代につないでいくことを目指すものです。

 

山形県エネルギー戦略(エネルギー政策基本構想)の概要(PDF:197kB)

山形県エネルギー戦略(エネルギー政策基本構想) (PDF:690kB)

 

 

  平成29年3月、エネルギー戦略の「エネルギー政策基本構想」に定める本県の20年後(平成42年度)の姿の実現に向けて、世界や日本のエネルギーを巡る動向や山形県の現状と課題を踏まえ、具体的政策の方向性を定める「エネルギー政策推進プログラム」の中間見直しを行いました。

エネルギー政策推進プログラム(中間見直し版)の概要(PDF 385kB)

エネルギー政策推進プログラム(中間見直し版) (PDF 3.3MB)

 

 再生可能エネルギーに関するワンストップサポート体制について

ワンストップサポート体制(PDF 113kB )

 

 

戦略の進捗状況<平成26年3月末>(PDF:352kB)

戦略の進捗状況<平成27年3月末>(PDF:355kB)

戦略の進捗状況<平成28年3月末>(PDF:231kB)

戦略の進捗状況<平成29年3月末>(PDF:241kB)


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2012-3-30掲載
  • 2017-3-9 政策推進プログラム(中間見直し版)の掲載

関連情報