ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 環境科学研究センター > 環境情報の提供 > 平成17年度山形県希少野生生物保全調査について

平成17年度山形県希少野生生物保全調査について

 平成17年3月に策定された山形県希少野生生物保全の取組み方針に基づき、 当センターが取組んだ希少野生生物保全対策推進事業 (緊急に保護を要する種の保全対策事業) 及び県民からの要請や問い合わせに応じて実施した調査等について、その概要をお知らせします。

2006.3.28

環境科学研究センター

1 東根市内の原野性希少植物調査

東根市内に自生するオキナグサ等原野の植物の生育状況の把握及び関連昆虫の生息状況の把握のための調査を実施した。

東根市内の原野性希少植物調査の状況・概要はこちらから(PDF: 52KB)

2 最上地区シナイモツゴ調査

県民から寄せられた情報に基づき最上地区のため池に生息するとされるシナイモツゴの生息状況及び生息環境の把握のため調査等を実施した。

最上地区シナイモツゴ調査の状況・概要はこちらから(PDF: 156KB)

3 尾花沢市内のハコネサンショウウオ調査

県民から寄せられた情報に基づき、尾花沢市内の湧水地に生息するとされるハコネサンショウウオの生息状況及び生息環境の把握のため調査等を実施した。

尾花沢市内のハコネサンショウウオ調査の状況・概要はこちらから(PDF: 63KB)

4 村山市内のヒシモドキ調査

村山市内に自生しているヒシモドキの生息状況及び生息環境の把握のため、住民らとともに調査等を実施した。

村山市内のヒシモドキ調査、保全対策の状況・概要はこちらから(PDF: 192KB)

5 吾妻連峰・国立公園特別保護地区内動物捕獲調査

吾妻連峰における高山性昆虫の分布域を把握し、その保全対策を検討するため調査を実施した。

吾妻連峰・国立公園特別保護地区内動物捕獲調査の状況・概要はこちらから(PDF: 66KB)

6 飯豊連峰・国立公園特別保護地区内動物捕獲調査

飯豊連峰における高山性昆虫の分布域を把握し、その保全対策を検討するため調査を実施した。

飯豊連峰・国立公園特別保護地区内動物捕獲調査の状況・概要はこちらから(PDF: 72KB)


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成18年3月29日:新規作成
  • 平成18年4月17日:調査の状況・概要を追加

関連情報