ホーム > 組織で探す > 環境エネルギー部 > 環境科学研究センター > 環境情報の提供 > 身近な河川の水質速報

身近な河川の水質速報

県では、水質汚濁防止法に基づき、公共用水域の水質測定を行っています。
主な河川の水質速報値は、地域ごとに次のとおりです。(地域名をクリックして下さい)
 

長崎大橋27kb

   最上川 長崎大橋付近

検査項目について 

pH(水素イオン濃度)

 水の酸性、アルカリ性を示す指標で、0~14までの数値で表します。pH7が中性で、7から数値が小さくなるほど酸性が強く、7から数値が大きくなるほどアルカリ性が強くなります。

 

BOD(生物化学的酸素要求量)

 水の汚れの程度をあらわす指標の一つで、水中の汚濁物質(有機物)が微生物によって酸化分解されるときに必要とされる酸素量で表します。汚れている水ほど酸素の消費量が大きくなり、BODの値は高くなります。

 

SS(浮遊物質量)

 水中に浮かんでいる、直径2mm以下の物質を指します。濁っている水ほどSSの値は高くなります。 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成27年11月20日:新規

関連情報