ホーム > 組織で探す > 警察本部 > 警務課 > 採用案内 > 警察行政

警察行政

 

警察の魅力仕 事 内 容研修・教育制度親 御 様 へ採 用 情 報

 

警察行政タイトル

 

 

警察官と共に県民の安全・安心を確保するもう一つの力、それが警察行政職です。

警察組織の企画・運営、予算の管理、経理事務、施設の維持管理、装備品の保管管理、職員の健康管理、福利厚生事業、サイバー犯罪捜査の支援、風俗営業などの許認可事務、運転免許の関連事務、道路標識の設置などによる交通安全対策など仕事の内容は大変幅広いものとなっており、持てる能力を大いに発揮できる職種でもあります。

警察行政職員は、車の両輪のごとく警察官と一緒になって、県民の方々が安心して暮らせる安全な社会を確立するための活動をを展開しています。   

警察行政紹介
 会計 

会 計

会計の仕事は予算の執行をはじめ、警察活動で必要となる物品の発注や購入・支払いといった経理事務、職員の給与や旅費の支給など多岐にわたります。適時適切な会計事務が、円滑な警察活動の基盤となり、それが山形の安全・安心を守ることにつながっています。

   
 警務1 

警 務

 警察活動を地域の方々に理解していただき、安全に対する意識を啓発する各種広報活動や次代を担う人材を確保する採用活動のほか、警察組織の企画運営、職員の健康管理、福利厚生など、あらゆる面で警察組織を支える屋台骨となる仕事です。

   
 交通1 

交 通 

運転免許証の作成や交付、運転免許の更新など運転免許に関する事務、道路上での工事やお祭りなどのイベントを行う際に必要な道路使用許可、車の保管場所証明・届出を扱う事務などがあります。県民の皆さんと接する業務も多く、警察全体のイメージを左右する「顔」としても重要な役割を担います。   

 

その他の警察行政の仕事
 システム開発 

システム開発 

警察行政職員の中にはプログラム言語を駆使してシステム開発を行う職員もいます。

警察業務の効率化を促すシステムの開発、法改正や現場の要望に応じたシステムの改修などを行い、日々の警察活動を支える重要な役割を担っています。

こうした専門的な知識を活かして活躍する仕事もいろいろありますので、県警では多様な人材を求めています。   

 

インタビュー 

警察行政インタビュー
 

現在担当している仕事を教えてください。

 

公安委員会補佐室で勤務しています。公安委員会は警察活動が適切に行われるように県民を代表して管理する組織です。

警察における様々な施策や事件・事故などの報告を受け、それらに対して県警がどのように取り組んでいくべきか県民目線で意見を述べていただき、これを警察活動に反映させています。

こうした公安委員会における資料の作成や関係部署との連絡・調整など公安委員会の活動をサポートするのが私の仕事です。 

   
 

警察行政職員の採用試験は警察官と同じなの?

 

警察官の採用試験とは異なり、山形県職員採用試験の一つの試験区分となっています。

警察官採用試験のような体力検査はありませんが、法律や行政関係の専門試験があります。

警察官採用試験と併願受験することができますので、警察官と警察行政職の両方の採用試験を受験する方もいますよ。

   
警察行政インタビュー1
 警察行政インタビュー2 

警察行政職員も転勤はあるの?

 

転勤はあります。私はこれまで警察署の会計係や運転免許係、警察本部厚生課の健康管理係などいろいろな仕事を経験してきました。

一つのことだけではなく、様々な経験ができるということは楽しいものです。

多くの人との出会いがありますし、新鮮な気持ちになることができます。

また、年一回、勤務の希望調査があって自分のやりたい仕事の希望を出すこともできます。必ずしも希望通りになるとは限りませんが、希望が叶うように今の仕事を頑張っています。

   
 

採用されると警察学校に入校するの?

 

警察行政職員も採用後1か月間、警察学校に入校して研修を受けます。

警察行政職員として必要な知識などを身につけますが、警察官のカリキュラムとは異なり武道などの授業はありません。

しかし、中には警察官と一緒の授業や行事があったり、寮生活を共にしますので同期の警察官との絆も深まります。

研修終了後は実際に勤務しながらいろいろなことを学んでいきます。

上司や先輩が温かく見守ってくれますので、安心して業務に取り組めます。

   
警察行政インタビュー3
 

警察行政職員を目指す方にメッセージを!

 

警察官も警察行政職員もみんなが力を合わせて、県民の安全・安心を守るという大きな目標に向かっています。

一人ではできないことでも、みんなが協力すれば大きな成果につながります。

県民の安全・安心を守る活動の一端を担っているというやりがいや警察組織の基盤を支えているという誇りが

警察行政職員にはあります。困ったときは助け合える温かい組織でもあります。

ぜひ、警察行政職という立場から安全・安心を守るやりがいを感じていただきたいです。

一緒に仕事ができるよう、待ってます!   

           

 刑事リンク

生活安全リンク

交通リンク

警備リンク

 警務リンク

   

山形県警察ホームへ      採用トップリンク


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報