ホーム > 組織で探す > 警察本部 > 生活安全企画課

生活安全企画課

山形県警察防犯活動ポータルサイト

 山形県警察では、防犯CSR活動、青色回転灯装備車によるパトロール活動など、安全安心まちづくりに向けた取り組みを進めています。

 地域の安全・安心を守るため、皆さんもできることから防犯活動に取り組んでみませんか?

 山形県警察防犯活動ポータルサイトでは、防犯活動の最新情報と活動のヒントを発信しています。

バナー

山形県警察防犯活動ポータルサイトへのリンク

 

 

人身安全関連事案対策室の活動

H2702_jwat_illust002 H2702_jwat_illust001 人身安全関連事案対策室では、子どもや女性等を対象とした「声かけ」「つきまとい」等の犯人を特定し、検挙または指導・警告を行ったり、犯罪被害に遭わないようにするための、防犯活動を行っています。

 みなさまからの情報をお待ちしています。

 

 子ども・女性への声かけ事案が発生しています

 

 性犯罪などの被害に遭わないための防犯ポイント

 

 子どもを対象とした性犯罪・声かけ等の取扱状況

 

 

性的画像被害に遭わないために・・・

画像 H27 性的画像被害防止_リーフレット 元交際相手等から、交際中に撮影された性的画像等をインターネット等で公開される被害が発生しています。

 性的画像被害に遭わないために、交際中であっても、相手に性的画像等を撮影させたり、送ったりしないようにしましょう。

 万が一、相手から性的画像等をネタに脅されたら、すぐに相談してください。

 性的画像被害は、ストーカー等の恋愛感情等のもつれに起因する暴力的事案に該当する場合があります。

 

  ストーカーの定義や防止策、相談後の流れについては、こちらをご覧ください。

  DVの定義や警察によるDV対応の流れ、保護命令制度については、こちらをご覧ください。 

 

 

 

特殊詐欺対策

騙されない!振り込まない! 山形県内における平成28年中の特殊詐欺の被害状況は、

  被害届 48件(前年同期比 -19件) 

  被害総額 約1億2,856万円(前年同期比 -約8,080万円)

となっています。

 特殊詐欺の被害に遭わないように、下記の点に十分注意していただきますようお願いします。

 詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

山形県警察街頭防犯カメラシステム

街頭防犯カメラシステム 山形県警察では、山形市香澄町地区に街頭防犯カメラシステムを設置し、平成25年12月5日から運用しています。

 システムの概要、運用状況等についてはこちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

犯罪の起きにくい社会づくりの推進

青パト出発  地域の安全・安心を守るためには、地域住民、自治体、関係団体、事業者等による活発な自主防犯活動により犯罪に抵抗力のある地域づくりを推進し、犯罪を未然防止することが大切です。

 山形県警察は、積極的な情報発信と防犯活動の支援を強化し、また、各自治体とは生活安全条例に基づく自主防犯活動の活発化に向けて協働し、「安全・安心まちづくり」を推進しています。

 詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

行方不明者手配公開ページ

  山形県警察では、県内で行方不明者届が提出されている方々の情報をウェブサイトで公開し、皆さんからの情報を求めています。心当たりのある方は、それぞれの方の行方不明者届出を受理している警察署までご連絡ください。

 詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

 

許認可等の添付書類が変わります!

  平成24年7月9日から、各種の許可申請等における添付書類が変更され、申請者等が外国人である場合には、従前の外国人登録証明書の写し等に代えて、住民票の写し等を添付書類とすることとなり、日本人についても住民票の写しに本籍の記載が必要となります。

 詳しくは、下記のリンクから確認してください。

 許認可等の添付書類が変わります!【PDFファイル258KB 新しいウィンドウでページを開きます】