ホーム > 組織で探す > 警察本部 > 運転免許課 > 準中型免許新設

準中型免許新設

平成29年3月12日施行

 

準中型自動車免許が新設されました!

 

 

 自動車の区分に準中型自動車が加わり、これに対応する運転免許が新設されました。

 

 改正の背景

 

 車両総重量3.5㌧以上5㌧未満の自動車に係る1万台当たりの死亡事故件数は、3.5㌧未満の自動車の約1.5倍となっていることから、この範囲の貨物自動車に係る安全対策を強化するものです。

 

 

 改正前の免許制度(平成29年3月11日以前)

 

現行免許制度

 

 

 改正後の免許制度(平成29年3月12日以降)

 

改正後免許制度

 平成29年3月11日までに普通免許を取得(試験合格)している方は既得権が保護され、改正法施行後は、5㌧未満の自動車を運転できる、「5㌧限定準中型免許」となりました。

 

    準中型免許の取得について詳しくはこちらへ

 

 

 準中型免許の5㌧限定解除の手続きについて

 

  • 指定自動車教習所で技能審査に合格した方はこちら
  • 直接、県試験場で技能審査を受けられる方はこちら

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報