ホーム > 組織で探す > 警察本部 > 少年課 > 少年非行・被害防止地域ネットワーク事業を推進中!!

少年非行・被害防止地域ネットワーク事業を推進中!!

 
  山形県警察では、少年非行の現状や少年を取り巻く環境の変化等を踏まえ、平成13年度から1期2年ずつ、指定警察署管内の1中学校区を選定し、「山形県少年非行・被害防止地域ネットワーク事業」を推進しています。
  本事業では、中学校区を核として、家庭、学校、地域、警察が連携して推進協議会を設立し、地域全体で「規範意識の向上」「非行防止」「犯罪被害防止機能の高揚」を図るための活動に取り組んでいます。
 
 少年非行被害防止ネットワーク画像
 
【平成29・30年度指定中学校区】
              地域住民のイラスト
  <山  形> 山形市立蔵王第一中学校区
  <寒河江> 寒河江市立陵南中学校区
 <村 山> 東根市立第一中学校区
  <新 庄> 新庄市立新庄中学校区
  <酒  田>  酒田市立第六中学校区
 <鶴 岡> 鶴岡市立温海中学校区
 <南 陽> 南陽市立沖郷中学校区
  <米 沢> 米沢市立第七中学校区
 
 
 
【活動概要】
 ○ 学校等における非行防止教室や薬物乱用防止教室の開催
 ○ 学校、関係機関との合同街頭補導活動
 ○ 中学生、高校生に対する駐輪場利用指導とツーロック啓発活動
 ○ 自転車盗難被害の多い駐輪場や駅周辺のパトロール強化
 ○ 万引き非行の多い店舗に対するパトロール活動と管理者による自主警戒の推進
 ○ 少年警察ボランティアと連携した有害環境浄化活動やフィルタリングの普及促進活動 など

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報