ホーム > 組織で探す > 警察本部 > 少年課 > 少年が犯罪に巻き込まれないために

少年が犯罪に巻き込まれないために

~少年が加害者にも被害者にもならないようにしよう~
 

「JKビジネス」はNO!

       ↑
クリックすると広報チラシのデータが表示されます。(pdf:207KB)
 

詐欺グループの手下にならないで

       ↑
クリックすると広報チラシのデータが表示されます。(pdf:331KB)
使用されたい方はご自由に印刷してお使いください。 
 

●児童ポルノは許されません!

 
児童ポルノって何?
 
児童ポルノとは
 
① 児童18歳に満たない者)を相手に性交や性交類似行為をし、または児童が性交や性交類似行為をしている姿
第三者が児童の性器等を触り、または児童が第三者の性器などを触っている姿が写っているもので、性欲を興奮させ、または刺激するもの
③ 児童の裸や一部しか服を身に付けていない児童の姿が写っているもので、殊更に児童の性的な部位(性器もしくはその周辺部、臀部または
胸部)が露出されまたは強調されているもので、性欲を興奮させ、または 刺激するもの
 
を写真や電磁的記録媒体(CD、DVD、携帯電話やスマートフォン、パソコン等)などで描写をしたものです。
 

児童ポルノ法に違反すると処罰されます!   

 

警察官男性

児童ポルノ法が一部改正され、自己性的目的所持罪、盗撮による製造罪が追加されています。
    
 1 児童ポルノの自己性的目的所持【新設】  
    1年以下の懲役又は100万円以下の罰金
 2 児童ポルノの提供、提供目的での製造・所持・運搬・輸入・輸出
    3年以下の懲役又は300万円以下の罰金
 3 児童に姿態をとらせる児童ポルノ製造
    3年以下の懲役又は300万円以下の罰金
 4 盗撮による児童ポルノ製造【新設】
    3年以下の懲役又は300万円以下の罰金
 5 不特定又は多数に対する児童ポルノ提供、公然陳列、同目的での製造・所持・運搬・輸入・輸出
    5年以下の懲役又は500万円以下の罰金  
 
児童ポルノの被害に遭わないために 
   
 児童ポルノは、画像等が一旦流出すると、インターネットを通じて世界中の様々な人の間に広がってしまうため、削除することができ
なくなり、児童に消えることのない苦しみを与えてしまいます。
      たとえどんなに仲の良い人でも、下着姿や裸の写真を
       ・撮影させてはダメ!!
      ・自画撮りをメール送信してはダメ!!
                     ~ネットに流れたら消せません!~
   もし児童ポルノの被害に遭った方、もしくは児童ポルノに関する情報をお持ちの方は最寄りの警察署、
または匿名通報ダイヤル(0120-924-839)へご連絡下さい。
 
     

●タバコやお酒は20歳になってから!

 未成年者の喫煙や飲酒は、成長期における身体に悪影響を及ぼすだけでなく、タバコについては、不始末から火災のおそれがあり、
お酒についてはアルコール中毒から死に至ることもあるなど、とても危険な行為であるため、未成年者の飲酒・喫煙は法律で禁止されています。
 警察では、喫煙や飲酒をしている未成年者を補導したり、法律に基づいた指導や取締りを行っています。
 
大人のみなさんへのお願い
 
●保護者の皆さんへ
 保護者の皆さんが、未成年者のお子さんがタバコを吸っていることを知っていてやめさせない場合は、 処罰の対象になります。
   (未成年者喫煙禁止法第三条)
 保護者の皆さんが、未成年者のお子さんがお酒を飲んでいることを知ったときは止めてください。
  (未成年者飲酒禁止法第一条第二項)
 
●煙草販売業者の皆さんへ
 未成年者への煙草又は器具を販売する場合は、年齢の確認をしてください。
 未成年者への販売は法律で禁止されており、違反した場合は処罰されます。
 (未成年者喫煙禁止法第四条、第五条)
 
●酒類販売、提供業者の皆さんへ
 未成年者への酒類を販売、提供する場合は、年齢の確認をしてください。
  未成年者への販売、提供は法律で禁止されており、違反した場合は処罰されます。
  (未成年者飲酒禁止法第一条第三項、第三条第一項)

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報