ホーム > 組織で探す > 警察本部 > 山形警察署 > 山形警察署のあゆみ > 山形警察署に関する古い文書等

山形警察署に関する古い文書等

ご注意
以下の文書ではいずれも漢字を現在使用されている漢字に直してあります。

明治9年9月7日 山形県布達第63号

山形県布達 第六拾三号
今般山形七日町小清水俊蔵家屋借上ケ警察仮出張所ヲ設ケ来ル八日開庁総テ警察事務為取扱候条為心得此旨相達候事
明治九年九月七日
(注)
この布達により山形警察署が「警察仮出張所」として創立されました。

山形警察署のあゆみに戻る


明治9年10月30日 山形県布達乙第5号

山形県布達 乙第五号
今般合県ニ付警察各出張所及ビ各屯所ノ称呼別紙之通改正候条此旨相心得各区無漏可布達事
明治九年十月三十日

(別紙) (注:屯所関係は記載を省略)

山形県

  • 山形警察所
  • 鶴岡  第一警察出張所
  • 米沢  第二警察出張所
  • 酒田  第三警察出張所
  • (以下略)
(注)
この布達では「山形警察所」と記載されています。
しかし、次の明治10年2月14日山形県布達乙第14号の記載では、単に「警察所」と記載されていることを考慮すると、「山形警察所」の「山形」は、単に警察所の置かれた地名を記載したものと考えられ、正式名称は「警察所」(「山形」を冠しない)とするのが正しいと思われます。

山形警察署のあゆみに戻る


明治10年2月14日 山形県布達乙第14号

山形県布達 乙第一四号
今般警察出張所屯所等ノ称号ヲ廃止別紙ノ通改称候条此旨布達候事
明治十年二月一四日

(別紙) (以下警察署関係のみを記載)

旧称改称
警察所山形警察署
第一警察出張所鶴岡警察署
第二警察出張所米沢警察署
第三警察出張所酒田警察署
(以下略)
(注)
この布達により明治10年2月14日に「山形警察署」と称することになりました。

山形警察署のあゆみに戻る


「明治39年 山形警察署沿革誌」より

明治三九年 山形警察署沿革誌(抜粋)

一 警察署ノ創立及其ノ位置

当署ノ創立ハ明治九年九月七日ニシテソノ当時ノ位置ハ山形七日町市街共有建物元山形新聞社(現今ノ七日町ヨリ山形済生館ニ入ル北角)ノアリシ処ナリシカソノ後明治十一年ニ至リ現今ノ旅篭町派出所向ヒノ角屋敷五十坪ヲ買イ上ケ事務取扱ヲ為シ来タリシカ世運ノ進歩ニ伴イ自然狭隘ヲ告ケ同十六年ニ至リ更ニ隣地二百七十九坪七合ヲ買ヒ庁舎ヲ建築シテ之レニ移リ同所ニ於テ明治三十四年八月六日マテ引続キ執務シタリ

然ルニ尚文運ノ隆昌ト共ニ之レヲモ不足ヲ感シ、同年八月七日更ニ場所ヲ選ミテ改築スルニ至レリ

警察署創立以前ノ警察事務ハ山形県自身カ直接之ニ当リタルモノナルヘシ

一、明治四十四年五月八日ノ火災に庁舎類焼ニ付従来ノ場所ハ諸事不便ヲ感シタルヲ以テ旅篭町千六十四番地ノ敷地三百三坪八合七勺ヲ買収シ現立ノ庁舎ヲ新築シ明治四十五年七月二十五日移転事務ノ取扱ヲナス

:この「一、明治~」以降の部分は、明治45年以降に追記された文書と思われます。)

二 警察署ノ名称

自明治 何年 何月 何日
至同
名称
自明治 九年 九月 七日
至明治 九年 十月二九日
警察仮出張所
自明治 九年 十月三十日
至明治 十年十二月二六日
警察出張所屯所
自明治 十年十二月二七日
至明治二四年 二月二二日
山形警察署
自明治二四年 二月二三日
至明治三五年 九月 五日
山形市警察署
自明治三五年 九月 六日
山形警察署

山形警察署のあゆみに戻る


山形警察署の創立について

明治9年9月7日以前にも、明治2年4月山形市香澄町追手前に警察所が設けられていますが、これは現在の警察本部に当たるものです。

山形警察署の創立は、やはり明治9年9月7日となります。

また、明治39年山形警察署沿革誌で、警察署創立以前ノ警察事務ハ山形県自身カ直接之ニ当リタルモノナルヘシとの記載がありますが、実際には警察本部の前身が警察執務に当たっていました。

山形警察署のあゆみに戻る


山形警察署となった日付について

「警察所」から「山形警察署」となった日付については、明治39年山形警察署沿革誌ほか山形警察署にある全ての資料は「明治10年12月27日」となっています。しかし、この日付に関する根拠は資料からは明確ではありませんでした。

このため当ホームページでは、山形県布達により、日付、根拠が明確な「明治10年2月14日」を山形警察署となった日、として記載します。

山形警察署のあゆみに戻る



 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報