ホーム > 組織で探す > 警察本部 > 山形警察署 > 山形警察署協議会 > 平成28年度第4回山形警察署協議会

平成28年度第4回山形警察署協議会


平成28年度第4回 山形警察署協議会の開催

日 時   平成29年2月10日(金) 午後3時30分から午後5時15分まで
場 所   山形警察署会議室
出席者   協議会委員 会長以下14名
   警察署    署長以下7名
 
議 題

警察活動全般について  

委員からの意見等警察署の回答
 運転中の携帯電話等の使用について危険性が高いので取締りを強化してほしい。 運転中の携帯電話使用違反の取締りは、常時実施しています。
 また、運転中はカーナビやタブレット等画像表示用装置を注視することも違反ですので、今後も取締りを強化していきます。
 今年の交通事故抑止方策を教えてほしい。 今年は、
  1 幹線道路対策
  2 運転者対策
  3 高齢交通弱者対策
の3対策を重点として取り組みます。
  特殊詐欺被害抑止対策として、あじまんとタイアップして「振り込まん」を期間限定で売り出しているが、年金受給日に販売する方が効果的と思えるがどうか。  「振り込まん」については、企業の社会貢献活動であるCSR活動に基づく商品であり、販売時期等については販売企業と協議する必要があります。そのような御意見があった旨、警察本部に報告します。
 警察オリジナルのお菓子やグッズがあれば活用できると思うがどうか。 警察オリジナルのお菓子やグッズについては、県警察学校や警察本部の売店で販売しています。
  捜査協力や事情聴取をした後、事件が解決された場合には、「協力があり無事解決された」旨の連絡があるといいと思う。 今後、可能な限り捜査協力をいただいた後には、解決した旨の連絡をするよう配慮してまいります。
 高齢運転者対策として、高齢者専用の駐車スペースがあるが、使用できる人はどのような人か。 それは、「高齢運転者等専用駐車区間制度」により、官公庁等公共施設の直近の路上に、70歳以上の高齢運転者等のための専用駐車区間として設けられたもので、警察への申請により駐車が許可され、専用標章を掲示した車両に限り駐車することができるものです。
 交番等が留守のことがあるので、体制の見直しを願う。  交番等勤務員は、パトロール等で外に出ることが多いため、空き交番対策として、山形市内の各交番に交番相談員を配置し、日中は交番が不在にならないように努めています。ただし、駐在所にはそのような制度はありませんので、どうしても不在の時間が生じます。
 交番や駐在所が不在の場合は、インターホンや転送電話で警察署につながるようになっています。
 協議会について積極的な広報をしてほしい。  警察署ホームページへの掲載や、ラジオによる広報等を実施していますが、今後とも各種媒体等を通して、積極的な広報に努めます。

       

   
 
  
 
 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報