ホーム > 組織で探す > 警察本部 > 上山警察署 > 上山警察署協議会 > 平成28年度第2回上山警察署協議会

平成28年度第2回上山警察署協議会


平成28年度第2回 上山警察署協議会の開催

日 時

平成28年9月26日(月)

  午後4時20分から午後4時50分までの間

場 所

上山警察署 署長室

出席者

委員    5人
警察署  5人

内 容

◎ テーマ『警察業務に対する意見・要望』(フリートーキング)

その他

 協議に先立ち、午後2時から3時30分までの間、

○県警察三隊合同庁舎駐車場における直轄警察犬訓練状況

 (服従訓練、臭気選別訓練) 

○県総合運動公園駐車場特設コースにおける交通機動隊訓練状況

 (全国白バイ競技大会に向けた訓練)

を視察した。 

委員からの意見等警察署の回答
訓練状況視察関連

◎警察犬は全てが直轄犬と思っていたが、東北では山形県のみ直轄警察犬を保有していると聞いて驚いている。

○直轄警察犬のほか、嘱託警察犬として、民間の方が飼育している愛犬にも協力をお願いしている。

 被疑者の追跡、物品選別だけでなく、山岳遭難や未帰宅高齢者の検索などでも、直轄警察犬とともに嘱託犬も活躍しています。

その他 

◎高齢運転者に対する優先駐車区間が上山市内にも設定されていると聞いたが、表示がよく分からないため有効に活用されていないのではないか。

○上山署管内には高齢運転者等専用時間制限駐車区間が市内の郵便局前に設定されています。市民に周知できるよう優先区間である旨の広報を検討します。 

◎ 県内の他の警察署では青パト(青色防犯パトロール車)による広報で事件・事故の発生が減少しているとの報道もあるが、管内での青パトの配置状況はどのようになっているのか。

○先月、上山地区警友会に対して、実施者証の追加交付を行うなど、管内でも青色会点灯装着車を増えています。

◎青パトが市内を巡回することによって、犯罪防止だけでなく、交通ルールを遵守しようとする市民意識が向上するのではないかと思う。 

○青パトを走らせる方々の意識向上だけでなく、市民に対する広報として、防犯・交通安全意識の向上の面でも有効であると思われます。

写真

第2回いぬ 

 第二回二輪

   


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2016-11-28

関連情報