ホーム > 組織で探す > 警察本部 > 上山警察署 > 上山警察署協議会 > 平成28年度第4回上山警察署協議会

平成28年度第4回上山警察署協議会


平成28年度第4回 上山警察署協議会の開催

日 時

平成29年2月20日  午後1時30分から午後3時20までの間

場 所

協議:上山警察署会議室

出席者

委員    5人
警察署  9人

内 容

『ワークライフバランスと女性の活躍について』

その他警察活動に対する意見・要望

その他

警察署協議会代表者会議の開催状況報告 

委員からの意見等警察署の回答

◎女性の休憩室は整備されているのか。

○警察署にも交番にも休憩室は女性専用のものが整備されています。

◎警察ではワークライフバランスをどのように考えているのか。

○以前の警察組織の考え方は仕事が最優先で家庭は二の次という風潮でした。しかし、治安の維持に努めるためには、すべての警察職員がその能力を遺憾なく発揮できる環境の構築、すなわちワークライフバランスの推進が不可欠であると考えています。

◎転勤が多いと生活設計がうまく図れないのではないか。

○一線署では、平均3年位の勤務年数で異動になるようです。幹部になれば1~2年で異動する場合が多く、単身赴任となる場合もあるのが実態です。生活設計の面からもワークバランスの推進が必要と考えているところです。

◎女性職員の場合、出産、育児等仕事を続けることが難しくなるのではないか。

○過去には結婚、出産等で仕事を継続することが困難になり辞職していった女性職員もいましたが、現在は育児休業や育児に関する特別休暇の活用をすすめ、女性職員の仕事と育児の両立を実現しています。

  また、これまでは夫婦職員の場合、別所属での勤務が原則のようになっていましたが、同一所属に配置するなど、女性職員が働きやすい職場づくりを推進しています。

◎女性でも3日に1回の当番勤務をするとなるとストレスを抱え込むのでないか心配である。

○全職員に対し、年次有給休暇の取得を推奨するなど働きやすい環境づくりを進めています。

◎OBの活用は考えられないか。

○これまでも 警察OBには、ボランティア活動など協力を頂いていますし、交番相談員当非常勤職員として勤務していただいている方もいます。

   


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2017-05-20

関連情報