ホーム > 組織で探す > 警察本部 > 天童警察署 > 天童警察署協議会 > 平成29年度第2回天童警察署協議会の開催について

平成29年度第2回天童警察署協議会の開催について

 

 


平成29年度第2回 天童警察署協議会の開催

日 時 平成29年10月12日(木) 午後3時45分から午後5時15分
場 所 天童警察署 3階会議室
出席者
天童警察署協議会  委員 6人(1人欠席)
 
天童警察署 署長以下10人   
議 題 天童警察署の業務推進状況について
会長挨拶
  警察学校を視察した関係で短い協議時間になりますが、円滑な進行で実りある会議となるよう協力をお願いします。
署長挨拶
   当署管内は大きな事件・事故もなく推移しています。この状態のまま年末、来年へとつなげたいので、各位の協力をお願いします。
業務運営状況の説明
   各課長がそれぞれ、①犯罪の発生、検挙状況及び抑止対策状況、②交通事故の発生状況及び抑止対策状況、③災害、テロ対策等の実施状況、④交番・駐在所の整備計画、について説明しました。
天童警察署の業務推進状況について
【交通課関係】
委員からの意見等 警察署の回答
   高齢者は体力の低下等を自覚していないことが多く、「車が来る前に渡りきれる、車は止まってくれるだろう」と誤信しています。高齢者に対する指導は必要ですが、今後は視点を変え、運転者に対しても高齢者の特性を理解した上で運転するよう指導する必要があります。    高齢運転者には「ゆとり号」を活用し、自身の運転技能等を自覚してもらった上で個別指導を行っています。高齢歩行者には「わたりジョーズ君」による体験歩行で、視界や運動能力を自覚してもらっています。
 こうした指導は各種会合の場で行っていますが、会合に参加しない高齢者をどう指導するかが課題となっています。
  運転免許を所持したことがない高齢者は交通法規を知らないことが多いと思います。運転免許を所持又は所持したことがある高齢者との間で、事故に遭う件数に違いがありますか。
   現在、そのような視点での統計はありませんが、今後、事故分析をする上での参考にします。 
   交通違反取締り件数が増減する理由を教えてください。
   交通事故が多発すれば、当該地域において重点的な取締りを行う場合があり、取締り件数は増加します。
   天童市三日町の交差点を左折する車の多くが、左後輪を縁石に乗り上げ、中にはパンクする車もあります。
 最近、交差点角にポールが立てられましたが、根本的な解決にはなっていません。警察からも道路管理者に申し入れてください。
   現場を確認の上、道路管理者と協議します。
【その他の意見等】 
   北朝鮮のミサイル発射でJアラートが発令された際、宿泊客にどう対応するのか具体的な手順を定めておらず、対応に苦慮しました。
   着弾までの時間でできることは限られます。現実的には、その場の各人の判断に負うところが大きくなりますが、内閣官房国民保護ポータルサイトに対応要領が掲示されており、建物の中に避難し窓から離れること記載されているので参考にしてください
   防災出前講座に取り組んでいると説明がありましたが、どういう講座なのですか。
   町内会や小学校等からの要請に応じ、東日本大震災等を題材にした「自助、共助、公助」等について講習しています。あらゆる年齢層に対応しますので、署員の派遣を要請してください。

会議の開催状況

            

     h29-2会議の開催状況1

 

         H29-2会議の開催状況2

 

※ 会議に先立ち、県警察学校を視察しました。
 (1) 日時
      同日午後2時30分から午後3時20分まで
 (2) 視察状況
      県警察学校の概要、採用時教養の概要等について説明を受けた後、学生寮等を視察しました。術科
 棟では拳銃の授業を視察しました。
 (3) 委員による感想
  ・ 警察学校で懸命に取り組む授業風景を視察し、日本の治安は今後も大丈夫だと感じました。
  ・ 警察学校は掃除が行き届き、きれいさに驚かされました。子供の職業選択を考える親の立場として  
   参考になりました。 

  H29-2警察学校視察状況1   H29-2警察学校視察状況2  

                         県警察学校の視察状況   

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報