ホーム > 組織で探す > 警察本部 > 米沢警察署 > 米沢警察署協議会 > 平成26年度第4回米沢警察署協議会の開催状況

平成26年度第4回米沢警察署協議会の開催状況


平成26年度第4回 米沢警察署協議会の開催

日 時平成27年2月10日(火) 午後3時から午後5時
場 所米沢警察署 1階講堂
出席者協議会委員 会長以下8名
警察署    署長以下9名
 
議 題協議 「地域における安全・安心の確保」
委員からの意見等警察署の回答
 今のゲーム機は、インターネットに接続できるようになっているため、子供が保護者に隠れて有害なサイトを閲覧したり、さまざまな人間と通信したりできる環境にあるので、危機感を持って対処していく必要があるのではないか。 子供が有害なサイトに接続出来ないようにするには、接続そのものを制限するフィルタリングが有効だと考えておりますので、保護者や学校の先生を対象として講習会等を行うなどフィルタリングの一層の普及を図っていきたいと考えております。
 全国的に空き家の増加が問題となっているが、管内において、少年が関わる事案のうち空き家で発生したものはあるか。 昨年、中学生2名が、空き家に侵入して中でろうそくを使用していたという事案がありました。
 このような事案は、火災になる危険性もありますので、空き家の管理をしっかりしていただくとともに、空き家に入っていく者を見かけた場合などは、すぐに警察に通報していただきたいと思います。
 歩道を歩いていて、スピードを出して走行してきた自動車から水を跳ねられたが、このような場合はどう対処すればよいか。 運転により歩行者に泥等を跳ね上げる行為は、道路交通法に規定されている運転者の遵守事項に違反しますので、そのような車両を目撃した時は、ナンバー等を警察に通報してください。
 今年の大雪で歩道等の雪壁が高く、交差点等での見通しが悪いため交通事故の発生が多くなっていると思うが、どのような対策を執っているのか。 雪壁で見通しの悪い交差点については、パトロールを通じて把握し、その都度、道路管理者に排雪作業を依頼するなど交差点における見通しの確保に努めております。
 学校から、児童への声掛け等不審者の情報が送られてくるが、犯人の検挙状況について教えてもらいたい。 昨年中管内における児童への声かけ事案は20件発生し、うち10件を解決しております。
 不審者情報は、学校や保護者等を通じて警察に通報されるケースが多く、対応が遅れてしまう場合がありますので、すぐに110番通報をお願いします。
 自動車運転中の携帯電話使用違反を多く見かけるので取締りをしてもらいたい。 当署では、シートベルト違反と携帯電話使用等違反の取締りに力を入れており、昨年の全取締件数のうち約6割を占めております。しかし、携帯電話使用等違反はまだまだ多いのが現実ですので、今後とも取締りを強化していきたいと考えております。
 道路に停車して携帯電話を使用している運転手がいるが、交通の妨害になっているケースが散見され非常に危険であるので指導してもらいたい。 携帯電話で通話するためであっても、駐車禁止場所に駐車すれば駐車違反になりますし、駐車禁止場所以外の道路でも、交通の妨害になっている車両を見かけた場合には、「もしもしピット」等安全な場所での使用を指導していきたいと思います。
 少年の万引き防止対策について教えてもらいたい。 管内で発生した少年による万引き事件は、書店等におけるコミック本の万引きが多いため、店舗側に対し、防犯カメラの設置、死角を作らない、少年に積極的に声をかけることにより見ているということを知らせる、さらには、盗まれやすい商品はレジの前に陳列するなど、店内を万引きしにくい環境に改善するように指導しております。
 今年は降雪量が多いが、雪に関するトラブルでの出動は多いのか教えてもらいたい。 今年は大雪のため、例年より雪に関するトラブルでの出動回数は多くなっています。また、除雪に関する相談も多く寄せられております。
 降雪期に、車道を走行する自転車について、声かけを実施しているのか教えてもらいたい。

 

 天気の良い日など自転車に乗ってい方を見かけますが、積雪により道路事情が変化して自転車での走行が危険な場合がありますので、見かけた場合には、その都度パトカーでマイク広報をしたり、停止させて指導を実施しています。
その他

 

         協議会の様子1         協議会の様子2

 

 

 
 

 


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報