ホーム > 組織で探す > 警察本部 > 米沢警察署 > image2 > 米沢警察署の沿革

米沢警察署の沿革

米沢警察署の沿革

     明治4年、廃藩置県と同時に置賜県庁内に聴訴課が設けられ、羅卒警察官24名が置賜地区一円を管轄
 
     明治9年置賜県が山形県に合併となり米沢警察署と改称
 
     明治13年米沢市門東町に警察署を建設
 
     大正6年米沢大火で警察署が焼失し同町内に新築
 
     昭和31年現在の米沢市城北二丁目に新築移転
 
     昭和50年3階建ての現庁舎を新築

 

                      title001


 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報